フローラステークス 2018 予想オッズ | 長距離適性満点サトノワルキューレ1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

フローラステークス 2018 予想オッズ | 長距離適性満点サトノワルキューレ1番人気

odds_s

フローラステークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.2倍 サトノワルキューレ 54.0kg/牝3 角居 勝彦
3.7倍 サラキア 54.0kg/牝3 池添 学
6.5倍 ノームコア 54.0kg/牝3 萩原 清
7.8倍 レッドベルローズ 54.0kg/牝3 鹿戸 雄一
8.1倍 オハナ 54.0kg/牝3 堀 宣行
9.6倍 センテリュオ 54.0kg/牝3 高野 友和
18.4倍 レーツェル 54.0kg/牝3 伊藤 大士
22.6倍 ヴェロニカグレース 54.0kg/牝3 武市 康男
42.8倍 デュッセルドルフ 54.0kg/牝3 木村 哲也
56.1倍 ノーブルカリナン 54.0kg/牝3 友道 康夫
69.8倍 ディアジラソル 54.0kg/牝3 高橋 裕
72.4倍 ウスベニノキミ 54.0kg/牝3 鈴木 孝志
96.3倍 パイオニアバイオ 54.0kg/牝3 牧 光二
110.8倍 ラブラブラブ 54.0kg/牝3 大和田 成
134.6倍 カーサデルシエロ 54.0kg/牝3 藤原 英昭
187.2倍 ガールズバンド 54.0kg/牝3 須貝 尚介
210.8倍 アストラサンタン 54.0kg/牝3 戸田 博文
260.4倍 オスカールビー 54.0kg/牝3 矢作 芳人
310.5倍 ハイヒール 54.0kg/牝3 清水 久詞
460倍 ファストライフ 54.0kg/牝3 青木 孝文
520倍 ジョリルミエール 54.0kg/牝3 青木 孝文

※倍率は2018/4/16現在の予想数値

フローラステークス 2018 [出走予定馬短評]

オークストライアルとして2着までに優先出走権が与えられる第53回フローラステークス。近年の勝ち馬である2016年チェッキーノ・2017年モズカッチャンは本番のオークスでも2着に好走しているところからも、本番との関連性が強い要注目のレース。今年も将来性のありそうな粒ぞろいのメンバーが揃っているが、1番人気はサトノワルキューレとサラキアが争う形になってきそう。

フローラS 2018 予想オッズ/サトノワルキューレ(3.2倍)

前走のゆきやなぎ賞では道中最後方につけるも、3角手前から動く機動力と持久力のある脚を使い牡馬相手に完勝。すでに2回も2400mのレースを経験しているように長距離適性があり、脚質自在でスタミナに全く不安がないのは魅力。初輸送は懸念材料だが、オークスへの出走権をとってくるようなら本番でも楽しみな存在。オッズは、2倍から4倍台となってきそう。

フローラS 2018 予想オッズ/サラキア(3.7倍)

新馬戦を快勝後に果敢に挑んだチューリップ賞では4着好走。このレースの上位3頭がいずれも桜花賞で掲示板に入っていることから、この馬もGⅠで善戦できる能力があるはず。中間の追い切りでも抜群の動きを見せており、状態面は順調そのもの。1勝馬のため抽選対象になる可能性は高いが、出走してくるようなら上位人気に支持される。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

フローラS 2018 予想オッズ/ノームコア(6.5倍)

前走のフラワーカップでは、半年ぶりの復帰戦で初重賞挑戦にもかかわらず直線で一旦は先頭に立つ見せ場をつくり3着善戦。上位2頭はオークスでも人気になりそうな良血馬カンタービレと桜花賞4着トーセンブレスだったことから、この馬も重賞級であることを感じさせる好内容だった。長期休養明けを一度使われ、前走からの上昇度ならメンバー随一。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

フローラステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ノーブルカリナンは、前走は行き脚がつかず本来の競馬とは程遠い内容で参考外にできる1戦。2走前エルフィンステークスのように前々の好位で流れに乗れるレース運びができれば、重賞でも上位進出できる能力を秘めている。パイオニアバイオは、近走では末脚の鋭さが増しており成長著しい。相手なりに走れるしぶとさと2000mに適性のある血統背景は魅力で、初重賞挑戦でも乗り方や展開次第では馬券対象になる場面もありそう。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/24(日)開催【宝塚記念】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA