福島牝馬ステークス 2018 予想オッズ | カワキタエンカ地力上位で1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

福島牝馬ステークス 2018 予想オッズ | カワキタエンカ地力上位で1番人気

odds_dd

福島牝馬ステークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.6倍 カワキタエンカ 54.0kg/牝4 浜田 多実雄
5.3倍 トーセンビクトリー 54.0kg/牝6 角居 勝彦
6.7倍 エンジェルフェイス 54.0kg/牝5 藤原 英昭
8.2倍 レイホーロマンス 54.0kg/牝5 橋田 満
9.6倍 デンコウアンジュ 54.0kg/牝5 荒川 義之
16.8倍 ゲッカコウ 54.0kg/牝5 高橋 義博
20.7倍 ブラックオニキス 54.0kg/牝4 加藤 和宏
28.9倍 キンショーユキヒメ 54.0kg/牝5 中村 均
36.4倍 ワンブレスアウェイ 54.0kg/牝5 古賀 慎明
42.1倍 シャララ 54.0kg/牝5 上原 博之
60.3倍 ノットフォーマル 54.0kg/牝6 中野 栄治
81.6倍 ベアインマインド 54.0kg/牝5 加藤 征弘
124.6倍 ロッカフラベイビー 54.0kg/牝6 鹿戸 雄一
142.7倍 サルサディオーネ 54.0kg/牝4 羽月 友彦
220.3倍 デルマサリーチャン 54.0kg/牝7 堀井 雅広

※倍率は2018/4/16現在の予想数値

福島牝馬ステークス 2018 [出走予定馬短評]

ヴィクトリアマイルの前哨戦として1着馬に優先出走権が与えられる福島牝馬ステークス。昨年は本命サイドで収まったが、過去のデータからも小回り福島の牝馬限定重賞というイメージ通り波乱決着が多いのが特徴。今年は15頭登録のうち8頭が前走が中山牝馬ステークス組と過半数を占めており、このレースの再戦ムードが強いメンバー構成となっている。

福島牝馬S 予想オッズ/カワキタエンカ(2.6倍)

中山牝馬ステークスでは、出脚の速さを活かしすんなり先頭に立つと、直線でも脚色は衰えず逃げきり勝ち。スローの展開面に恵まれた部分もあるが、ローズステークスではハイペースでラップを刻み2着に粘る強い競馬をしたこともあり、スムーズに先手さえ取れればどんな展開でも勝ち負けできる地力はある。なにより芝1800mでは重賞勝ちを含み【3.2.0.0】と抜群の距離適性は見逃せないところ。オッズは、2倍台が予想される。

福島牝馬S 予想オッズ/トーセンビクトリー(5.3倍)

連覇を目指した中山牝馬ステークスでは、好位で折り合い勝負所を迎えるもやや伸びを欠き4着。近走は有馬記念やAJCC出走など果敢な挑戦が続き勝ち星から遠ざかっているが、戦ってきた相手関係は他の出走馬とは段違い。強敵相手に揉まれてきた経験が活きれば、牝馬限定重賞ならいつ勝っても驚きはない。今回は相手関係にも恵まれており、オッズは4倍から6倍台となってきそう。

福島牝馬S 予想オッズ/レイホーロマンス(6.7倍)

この馬も前走が中山牝馬ステークス。結果は1000m通過タイム61.3というスローで4角11番手という苦しい位置どりだったが、そこからメンバー最速の上がりで3着確保。上位着順を先行馬が占めるなか、差し追い込み勢では唯一掲示板に入っており、着順以上に強い印象を残した。近走は末脚の堅実さが増し、重賞で連続して馬券対象になっているところからも、今が充実一途といった見方も。オッズは、6倍から8倍台となってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

福島牝馬ステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ゲッカコウは、3走前のディセンバーステークスではグレーターロンドンなど強豪牡馬相手に2着好走。安定感に欠けるムラ駆けタイプだが、ハマったときの強さは侮れない。福島コースは2戦2勝と好相性。脚質自在でどこからでもレースができる操縦性の高さは魅力。近走着順で人気を落としてくるようなら、積極的に狙ってみたい存在。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA