アーリントンカップ 2018 予想オッズ | タワーオブロンドン1番人気でも上位拮抗 | 本気競馬
予想オッズ

アーリントンカップ 2018 予想オッズ | タワーオブロンドン1番人気でも上位拮抗

odds_dd

アーリントンカップ 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.8倍 タワーオブロンドン 56.0kg/牡3 藤沢 和雄
3.2倍 インディチャンプ 56.0kg/牡3 音無 秀孝
5.8倍 パクスアメリカーナ 56.0kg/牡3 中内田 充正
6.2倍 レッドヴェイロン 56.0kg/牡3 石坂 正
8.4倍 ダノンスマッシュ 56.0kg/牡3 安田 隆行
16.9倍 ラセット 56.0kg/牡3 庄野 靖志
20.6倍 アドマイヤアルバ 56.0kg/牡3 須貝 尚介
36.8倍 エアアルマス 56.0kg/牡3 池添 学
42.8倍 アリア 54.0kg/牝3 沖 芳夫
48.1倍 ピースユニヴァース 56.0kg/牡3 尾形 和幸
66.2倍 イルルーメ 56.0kg/牡3 高市 圭二
92.3倍 ウォーターパルフェ 56.0kg/牡3 田所 秀孝
120倍 ラブカンプー 54.0kg/牝3 森田 直行
160倍 ニシノベースマン 56.0kg/牡3 森 秀行
260倍 リュウノユキナ 56.0kg/牡3 斉藤 敏(船橋)

※倍率は2018/4/9現在の予想数値

アーリントンカップ 2018 [出走予定馬短評]

3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップへのステップレースとして、今年から4月開催に移行されたアーリントンカップ。近年の勝ち馬を見てもペルシアンナイト・ジャスタウェイ・ミッキーアイルなどGⅠホースがずらりと並んでおり、紛れの少ない阪神芝1600mらしく出世レースとなっている。今年は朝日杯FS3着のタワーオブロンドンが実績面では1歩リードしているが、年明けから好走している出走馬も複数おり、オッズ的には上位拮抗で混沌としたものとなってきそう。

アーリントンC 予想オッズ/タワーオブロンドン(2.8倍)

前走の朝日杯FSでは勝ち馬には離されたものの、皐月賞でも人気を集めるステルヴィオと激しい2着争いをする上々の走り。マイルへの距離延長が不安視されたが、GⅠレースでも健闘できたのは大きな収穫だった。1400mで圧倒的な走りをしているように本来はスプリント色の強いタイプではあるが、GⅢならマイルでも完成度の高さで勝ち負け可能。オッズは、2倍から4倍台が予想される。

アーリントンC 予想オッズ/インディチャンプ(3.2倍)

2連勝で挑んだ毎日杯では、4角最後方から上がり最速の末脚で3着。道中折り合いを欠いたことに加え直線では上手く馬群を捌けない場面もあり、スムーズならレースなら勝っていた可能性を感じさせる好内容だった。前走から中2週となるが疲れもないようで、叩き2戦目となる今回は状態面の上積み必至。オッズは、2倍から4倍台になってきそう。

アーリントンC 予想オッズ/パクスアメリカーナ(5.8倍)

前走のこぶし賞では、3角最後方から捲り気味に進出し、直線でも上がり最速でまとめる持久力ある脚を披露して完勝。2着に負かした相手も朝日杯FS4着のケイアイノーテックなだけに価値ある勝利だった。年明けから成長著しい走りを見せており、今の充実具合なら初重賞挑戦でも期待を持たずにはいられない。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

アーリントンカップ 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ピースユニヴァースは、デビュー以来6戦して4着以下になったことのない堅実派。唯一馬券外になった京王杯2歳ステークスでも、スタートで出遅れ厳しい展開になったが直線では鋭い末脚で上位争いに加わっており評価できる走り。脚質に自在性があり、位置どりや展開に左右されにくいのも魅力。前走阪神コースで結果を残しており、人気の盲点になるようなら積極的に狙いたい存在。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA