ニュージーランドトロフィー 2018 予想オッズ | 大混戦でもケイアイノーテック1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

ニュージーランドトロフィー 2018 予想オッズ | 大混戦でもケイアイノーテック1番人気

odds_dd

ニュージーランドトロフィー 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
4.3倍 ケイアイノーテック 56.0kg/牡3 平田 修
5.2倍 カツジ 56.0kg/牡3 池添 兼雄
6.4倍 リョーノテソーロ 56.0kg/牡3 武井 亮
7.6倍 カシアス 56.0kg/牡3 清水 久詞
8.1倍 ファストアプローチ 56.0kg/牡3 藤沢 和雄
9.6倍 トーセンブレス 54.0kg/牝3 加藤 征弘
16.8倍 ラムセスバローズ 56.0kg/牡3 木村 哲也
22.4倍 アンブロジオ 56.0kg/牡3 菊沢 隆徳
28.9倍 エントシャイデン 56.0kg/牡3 矢作 芳人
32.7倍 コスモイグナーツ 56.0kg/牡3 高橋 祥泰
36.1倍 アドマイヤアルバ 56.0kg/牡3 須貝 尚介
42.8倍 デルタバローズ 56.0kg/牡3 堀 宣行
46.2倍 アイスフィヨルド 56.0kg/牡3 武藤 善則
60.4倍 ゴールドギア 56.0kg/牡3 伊藤 圭三
72.9倍 バトルマイスター 56.0kg/牡3 手塚 貴久
130.8倍 イサチルルンルン 54.0kg/牝3 竹内 正洋
192.8倍 カイザーメランジェ 56.0kg/牡3 中野 栄治
210.8倍 ペイシャルアス 54.0kg/牝3 坂口 正則
384.9倍 リュクスポケット 56.0kg/牡3 庄野 靖志

※倍率は2018/4/2現在の予想数値

ニュージーランドトロフィー 2018 [出走予定馬短評]

NHKマイルカップの前哨戦に位置付けられるニュージーランドトロフィー。中山芝1600mという紛れのあるコースのため二桁人気が馬券対象になるケースも多いが、過去10年では1番人気・2番人気が6勝で複勝率60%と上位人気馬は順当な結果を残している。とはいえ、今年は実力拮抗でどの馬が上位人気になるのか直前まで変動がありそうな大混戦状態。多くの馬にチャンスがあり、予想難解な1戦となっている。

ニュージーランドT 予想オッズ/ケイアイノーテック(4.3倍)

デイリー杯2歳ステークス3着・朝日杯FS4着と強敵相手でも差のない競馬で善戦しており、実績面では最上位の存在。前走500万条件戦では、直線軽く仕掛けただけで後続を4馬身突き放す完勝劇。条件戦では別格の走りをしており、重賞級の能力があることは間違いない。どんな展開・位置どりからも堅実な末脚を使えるのは魅力で、今回の相手関係なら主役級の存在感がある。オッズは、3倍から5倍台となってきそう。

ニュージーランドT 予想オッズ/カツジ(5.2倍)

2走前デイリー杯では、早め先頭から最後までジャンダルムにしぶとく食らいつき2着好走。前走きさらぎ賞では、好位から4角先頭に並びかける完璧な立ち回りをして5着。ラスト1Fでやや脚が鈍ったことから、やはりベストは1600mと考えるべき。小回り中山を味方にできる先行力もあり、距離短縮してくる今回は前走以上の走りが期待できる。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

ニュージーランドT 予想オッズ/リョーノテソーロ(6.4倍)

ダートで2連勝した勢いで初芝挑戦したクロッカスステークスでは、道中追走に戸惑うことなくスムーズにレースを運び、直線叩き合いを制する勝負根性をみせて快勝。ラスト3Fメンバー最速の上がりタイムで走破しており、予想以上の芝適性を示した1戦だった。2着に負かしたアンブロジオが毎日杯でも上位争いに加わっており、この馬も重賞で通用する推論は成り立つ。オッズは、5倍から7倍台になってくる。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

ニュージーランドトロフィー 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ラムセスバローズは、血統的にダート色が強いが、新馬戦では素質馬オブセッションの2着にもなっている芝ダート兼用馬。前走芝で初勝利をあげて勢いに乗っており、侮れない存在。アドマイヤアルバは、好位を取れて直線でも堅実な脚が使えるのが持ち味。【1.5.1.0】の成績が示す通り決め手に欠け勝ちきれないレースも多いが、展開に左右されず相手なりに走れる安定感は重賞でも発揮されそう。1勝馬で抽選対象となっているが、出走してくれば狙ってみたい。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA