日経賞 2018 予想オッズ | 菊花賞馬キセキ格上の1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

日経賞 2018 予想オッズ | 菊花賞馬キセキ格上の1番人気

odds_ss

日経賞 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.8倍 キセキ 57.0kg/牡4 角居 勝彦
4.2倍 トーセンバジル 56.0kg/牡6 藤原 英昭
6.5倍 サクラアンプルール 57.0kg/牡7 金成 貴史
7.3倍 ゼーヴィント 56.0kg/牡5 木村 哲也
11.8倍 ソールインパクト 56.0kg/牡6 戸田 博文
16.2倍 ロードヴァンドール 56.0kg/牡5 昆 貢
20.8倍 ガンコ 56.0kg/牡5 松元 茂樹
36.8倍 ノーブルマーズ 56.0kg/牡5 宮本 博
56.4倍 ショウナンバッハ 56.0kg/牡7 上原 博之
68.1倍 チェスナットコート 55.0kg/牡4 矢作 芳人
74.6倍 アルター 56.0kg/せ6 古賀 慎明
96.5倍 ナスノセイカン 56.0kg/牡6 矢野 英一
110.8倍 ピンポン 56.0kg/牡8 粕谷 昌央
132.7倍 アクションスター 56.0kg/牡8 音無 秀孝
210.8倍 サイモントルナーレ 56.0kg/牡12 加藤 和宏

※倍率は2018/3/19現在の予想数値

日経賞 2018 [出走予定馬短評]

天皇賞春へ東のステップレースとなる日経賞。毎年のように実績のある馬が参戦しているが、今年は大阪杯組やドバイ遠征などに有力馬が分散された影響もあり、GⅠホースは菊花賞馬キセキ1頭のみ。そのキセキも香港遠征で惨敗しており、絶対的な存在ではない状況。今年の日経賞は、多くの出走予定馬にチャンスのある混戦模様。

日経賞 予想オッズ/キセキ(2.8倍)

前走の香港ヴァーズでは、勝負どころで早々に手応えをなくし上位争いに絡めない9着。もっとも、菊花賞で極悪馬場を激走した後という同情の余地もあり、このレースで評価を落とすのは早計。この春はドバイ遠征を自重して体調を整えており、今回は仕切り直しの1戦。強い4歳世代の菊花賞馬として、今年の中長距離GⅠで主役級の活躍が期待される。オッズは、2倍から3倍台の支持を集めそう。

日経賞 予想オッズ/トーセンバジル(4.2倍)

香港ヴァーズでは、直線で一旦は先頭に並びかけ見せ場のある3着好走。モレイラ騎手の好騎乗があったものの、国際GⅠで期待以上の結果を残し収穫のある内容だった。立場的には重賞未勝利馬だが、果敢なGⅠ挑戦を経て着実に成長しており、初重賞制覇も時間の問題といえる地力をつけてきた。オッズは、3倍から5倍台となってきそう。

日経賞 予想オッズ/サクラアンプルール(6.5倍)

2走前の有馬記念では、抜群の手応えで勝負どころを迎えるも直線で大きな不利を受け不完全燃焼。それさえなければ馬券内もあっただけに悔やまれる内容。同じ舞台となる中山芝2500mなら、その雪辱を晴らすのにうってつけの舞台。札幌記念以来の重賞2勝目を手土産に、春のGⅠ参戦に勢いをつけたいところ。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

日経賞 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ノーブルマーズは、前走の迎春ステークスで道中2番手から上がり最速の脚を使い2馬身差完勝。準OP卒業までに時間を要したが、年明け初戦で力強い走りをみせ本格化の兆しがある。3歳秋セントライト記念5着以降は、11戦して全て掲示板に入っている安定感としぶとさが持ち味。自慢の先行力を活かし、前有利の流れを作れれば波乱を演出する場面もありそう。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

★ 1週前出走予定馬 ★  5/6(日)開催【NHKマイルC】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA