金鯱賞 2018 予想オッズ | 1番人気はスワーヴリチャードが稍優勢 | 本気競馬
予想オッズ

金鯱賞 2018 予想オッズ | 1番人気はスワーヴリチャードが稍優勢

odds_s

金鯱賞 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.3倍 スワーヴリチャード 57.0kg/牡4 庄野 靖志
2.7倍 サトノダイヤモンド 57.0kg/牡5 池江 泰寿
6.8倍 ヤマカツエース 57.0kg/牡6 池添 兼雄
7.2倍 トリオンフ 56.0kg/せ4 須貝 尚介
12.4倍 サトノノブレス 56.0kg/牡8 池江 泰寿
16.8倍 ブレスジャーニー 56.0kg/牡4 佐々木 晶三
18.1倍 メートルダール 56.0kg/牡5 戸田 博文
32.6倍 ダッシングブレイズ 56.0kg/牡6 吉村 圭司
46.7倍 デニムアンドルビー 54.0kg/牝8 角居 勝彦
76.2倍 タイセイサミット 56.0kg/牡5 矢作 芳人
120.4倍 キンショーユキヒメ 54.0kg/牝5 中村 均
160.8倍 デルマサリーチャン 54.0kg/牝7 堀井 雅広
192.4倍 アクションスター 56.0kg/牡8 音無 秀孝

※倍率は2018/3/5現在の予想数値

金鯱賞 2018 [出走予定馬短評]

大阪杯のGⅠ昇格とともに、そのステップレースとして3月開催となった金鯱賞。リニューアル初年度はやや寂しいメンツだったが、今年は昨年とうってかわり大阪杯に直結してきそうな豪華な出走予定馬。オッズは、サトノダイヤモンドとスワーヴリチャードが1番人気を争い、それに古豪ヤマカツエースや初重賞制覇で勢いに乗るトリオンフ・メートルダールあたりが続いてきそうな状況。

金鯱賞 2018 予想オッズ/スワーヴリチャード(2.3倍)

有馬記念では展開・枠順・右回りと不向きな要素が揃っていたが、それでも直線では目を引く追い込みで0.2秒差4着と評価できる走り。左回りに変わる今回は、ダービー2着や重賞2勝を含み【2.2.0.0】と連対率100%を誇る得意条件。年明けから活躍馬多数の強い4歳世代の中心馬として、GⅠ初制覇へ向けて好発進を決めたいところ。オッズは、2倍台になってきそう。

金鯱賞 2018 予想オッズ/サトノダイヤモンド(2.7倍)

フランスではフォア賞4着・凱旋門賞15着と見せ場なく惨敗。馬場適性に欠けた面はあったものの、戦前の期待を裏切る負け方で今後が心配される内容だった。有馬記念でキタサンブラックとの激闘を制した走りは印象強く、今年は古馬中長距離戦線の主役を期待される1頭。今回の復帰戦は勝ち負け以上に「遠征前の走りが見られるか」が最大の焦点になってくる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

金鯱賞 2018 予想オッズ/ヤマカツエース(6.8倍)

2016年・2017年の金鯱賞を連覇しており、同一重賞3連覇の偉業に挑む。昨秋GⅠ・3連戦は惨敗が続いているが、極度の不良馬場や不得手な2000m以上など言い訳のきく敗戦。芝2000mでは重賞5勝実績があり、この馬にとってベストな条件といえる今回は強敵相手にも見劣りしない能力がある。オッズは、5倍から8倍台を推移してくる。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

金鯱賞 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ブレスジャーニーは、故障明け2戦目のチャレンジカップでは僅差の3着と好走しており、単なる早熟馬ではないことを示した。東京スポ杯2歳Sではスワーヴリチャードに競り勝っており、本調子にさえ戻っていれば人気上位馬を逆転できる潜在能力を秘めている。ダッシングブレイズは、長期休養明けを1度使われ変わり身が大きい。久々の2000mだが折り合いに不安がなくなった現状なら問題なく、強敵相手でも上位進出できる力はある。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA