チューリップ賞 2018 予想オッズ | やはり2歳女王ラッキーライラックが1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

チューリップ賞 2018 予想オッズ | やはり2歳女王ラッキーライラックが1番人気

odds_s

チューリップ賞 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.1倍 ラッキーライラック 54.0kg/牝3 松永 幹夫
3.2倍 リリーノーブル 54.0kg/牝3 藤岡 健一
6.3倍 マウレア 54.0kg/牝3 手塚 貴久
7.2倍 サラキア 54.0kg/牝3 池添 学
15.8倍 シグナライズ 54.0kg/牝3 藤原 英昭
18.2倍 スカーレットカラー 54.0kg/牝3 高橋 亮
26.7倍 サヤカチャン 54.0kg/牝3 田所 秀孝
42.8倍 レッドランディーニ 54.0kg/牝3 石坂 正
56.1倍 ダンサール 54.0kg/牝3 須貝 尚介
72.8倍 カレンシリエージョ 54.0kg/牝3 鈴木 孝志
92.1倍 クリノフラッシュ 54.0kg/牝3 橋田 満
130.4倍 ウインラナキラ 54.0kg/牝3 宮 徹

※倍率は2018/2/26現在の予想数値

チューリップ賞 2018 [出走予定馬短評]

春競馬の開幕とともに3歳クラシック戦線の本格化を感じさせてくれるチューリップ賞。毎年2歳女王が始動戦に選ぶ傾向があるが、今年もその例に漏れず阪神JFの1・2・3着馬が揃って参戦。この3頭に対して、新興勢力のサラキアなどがどこまでやれるかが焦点となる。オッズ的には、1番人気ラッキーライラック・2番人気リリーノーブルで、以下混戦となってくるはず。

チューリップ賞 2018 予想オッズ/ラッキーライラック(2.1倍)

前走の阪神JFでは、中団待機から上がり最速の脚を使う隙のないレース運びで2歳女王に輝いた。産駒が苦戦しているオルフェーヴルに初GⅠをプレゼントする孝行娘ぶり。着差に派手さはないが、レースセンスも終いの脚もある完成度の高い走りをしており崩れる場面は想像しにくい。意外にも4戦目にして1番人気は今回が初めて。きっちり結果を残し、無敗で桜花賞へ駒を進めたいところ。オッズは、1倍後半から2倍台の支持を集めてくるはず。

チューリップ賞 2018 予想オッズ/リリーノーブル(3.2倍)

新馬戦・白菊賞を連勝して挑んだ阪神JFでは、勝ち馬の末脚には屈したが直線一旦は先頭をキープする2着好走。中1週でGⅠに挑む強行ローテだったが4着以下には決定的な着差をつけており、GⅠでも通用する高い素質を改めて示した。ラッキーライラックよりも前々の位置どりでレースができるのは強みで、展開次第では逆転の芽も出てくる。オッズは、2倍から3倍台が予想される。

チューリップ賞 2018 予想オッズ/マウレア(6.3倍)

阪神JF3着の実績から1番人気に支持されたクイーンステークスでは、直線で本来の伸びを欠き5着。2戦2勝で得意としていた東京マイル戦にも関わらず、勝ち負けに絡む場面すらつくれず評価を落としてしまった印象。今回から鞍上が武豊騎手に乗り替わるのは魅力で、新しい一面を引き出してくれることに期待。上位2頭の有力馬に対し、年明けすでに1戦使われている強みを活かし逆転を狙う。オッズは、5倍から8倍台となってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

チューリップ賞 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ウインラナキラは、阪神開催の未勝利戦では4角15番手から圧巻の末脚を繰り出し直線一気を決めている。前走の若駒ステークスでは馬体減の影響もあり末脚不発だったが、馬体重を増やして出走してくるようなら未勝利戦の再現に期待。サヤカチャンは、アルテミスステークスで唯一ラッキーライラックに食い下がった2着の実績があり侮れない。近走の2桁着順続きで今回ノーマークで先行できそうなため、無欲の逃げで波乱演出を狙う。


★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA