阪急杯 2018 予想オッズ | 王者レッドファルクス貫禄の1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

阪急杯 2018 予想オッズ | 王者レッドファルクス貫禄の1番人気

odds_s

阪急杯 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.3倍 レッドファルクス 58.0kg/牡7 尾関 知人
3.6倍 モズアスコット 56.0kg/牡4 矢作 芳人
8.2倍 カラクレナイ 54.0kg/牝4 松下 武士
12.8倍 ダイアナヘイロー 54.0kg/牝5 福島 信晴
18.4倍 ディバインコード 56.0kg/牡4 栗田 博憲
26.9倍 シュウジ 56.0kg/牡5 須貝 尚介
32.1倍 ヒルノデイバロー 56.0kg/牡7 昆 貢
36.8倍 モーニン 57.0kg/牡6 石坂 正
48.2倍 ペイシャフェリシタ 54.0kg/牝5 高木 登
52.6倍 ミッキーラブソング 56.0kg/牡7 橋口 慎介
56.4倍 ニシノラッシュ 56.0kg/牡6 宮本 博
68.3倍 タイムトリップ 56.0kg/牡4 菊川 正達
81.3倍 アポロノシンザン 56.0kg/牡6 鈴木 伸尋
96.2倍 コスモドーム 56.0kg/牡7 金成 貴史
110.8倍 マイネルバールマン 56.0kg/牡4 栗田 博憲
132.7倍 ムーンクレスト 56.0kg/牡6 本田 優
160.8倍 コロマンデル 56.0kg/牡6 安田 隆行
192.4倍 ユキノアイオロス 56.0kg/せ10 和田 正道

※倍率は2018/2/19現在の予想数値

阪急杯 2018 [出走予定馬短評]

高松宮記念の前哨戦として位置付けられている阪急杯。近年でもロードカナロア・コパノリチャード・ミッキーアイルなど、このレースでの勝利をステップに本番でも結果を残しているいるため、高松宮記念に直結しやすいレースともいえる。オッズ的な観点からは、1番人気レッドファルクス、それにモズアスコットが続く形で、この2頭が抜けた支持を集めてきそうな雰囲気がある。

阪急杯 2018 予想オッズ/レッドファルクス(2.3倍)

昨年はスプリンターズステークス連覇や安田記念3着など、1200mから1600mまで大活躍の1年。最優秀短距離馬にも選出され、名実ともに現役最強スプリンターと呼べる存在となった。意外にも阪神芝コースは初めてとなるが、直線の急坂は得意としており問題なし。裏開催とお手馬がかぶった影響もあり、主戦だったM・デムーロ騎手が乗り替わりという点だけは懸念材料か。1番人気濃厚で、オッズは2倍台となってきそう。

阪急杯 2018 予想オッズ/モズアスコット(3.6倍)

昨年は未勝利勝ちから圧巻の内容で4連勝。その勢いで挑戦した阪神カップでは4着惜敗。とはいえ先着を許した馬はGⅠ好走歴のある実力馬揃いで、負けたとはいえ評価を落とす内容ではなかった。重賞2戦目となる今回、前走よりも相手関係が薄くなっており好走必至。フランケル産駒で初めて重賞勝ちを狙える牡馬という話題性もあり、オッズは3倍から4倍が予想される。

阪急杯 2018 予想オッズ/カラクレナイ(8.2倍)

一時期は二桁着順が続き調子落ちしていたが、年明けからは京都金杯6着・シルクロードステークス4着と好走を続けており復調気配。世代レベルの高い4歳牝馬において、桜花賞4着実績は高いスピード能力の裏付け。GⅡのフィリーズレビュー勝ちを含んだ3連勝をしたことのある芝1400mなら、この馬にとって最も得意な距離で勝ち負け圏内。オッズは、6倍から8倍台になってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

阪急杯 2018 [狙い目となる穴馬は?]

モーニンは、17戦目にして初芝挑戦した阪神カップで0.6秒差6着と健闘。スタート直後は追走に戸惑い後方16番手になったが、直線ではラスト3F33.7とメンバー2番目の上がりタイムを計測し予想以上の芝適性を示した。慣れも見込める2走目は追走もスムーズとなり、より前々の位置取りで運べる可能性は高い。前走より相手関係も楽になっており、馬券対象になっても驚きはない。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA