きさらぎ賞 2018 予想オッズ | ダノンマジェスティ圧倒的1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

きさらぎ賞 2018 予想オッズ | ダノンマジェスティ圧倒的1番人気

odds_ss

きさらぎ賞 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
1.8倍 ダノンマジェスティ 56.0kg/牡3 音無 秀孝
3.9倍 カツジ 56.0kg/牡3 池添 兼雄
5.2倍 グローリーヴェイズ 56.0kg/牡3 尾関 知人
7.6倍 サトノフェイバー 56.0kg/牡3 南井 克巳
9.4倍 レッドレオン 56.0kg/牡3 角居 勝彦
16.8倍 スラッシュメタル 56.0kg/牡3 西村 真幸
19.2倍 エポカドーロ 56.0kg/牡3 藤原 英昭
26.8倍 オーデットエール 56.0kg/牡3 須貝 尚介
32.4倍 ノーブルカリナン 54.0kg/牝3 友道 康夫
44.7倍 ニホンピロタイド 56.0kg/牡3 大橋 勇樹
60.7倍 メイショウヒサカタ 54.0kg/牝3 浅見 秀一
81.3倍 トーセンスーリヤ 56.0kg/牡3 小野 次郎
96.8倍 ラセット 56.0kg/牡3 庄野 靖志
132.4倍 スーサンドン 56.0kg/牡3 岩元 市三
162.7倍 カクリョウ 56.0kg/牡3 加藤 敬二

※倍率は2018/1/29現在の予想数値

きさらぎ賞 2018 [出走予定馬短評]

近年の勝ち馬にサトノダイヤモンドやルージュバックなど活躍馬多数、クラシック戦線に直結する出世レースらしく今年も有力馬が集まったきさらぎ賞。過去のデータを見ても、4年連続1番人気が連対確保しているように、本命サイドでの決着が多く、やや堅い傾向にあるレース。今年の1番人気は新馬戦圧勝したダノンマジェスティの可能性が濃厚、2戦目でどのような競馬をするか注目が集まる。

きさらぎ賞 2018 予想オッズ/ダノンマジェスティ(1.8倍)

新馬戦では中団のインでしっかり折り合うと、直線では1Fごとに加速ラップを刻みラスト3F33.0秒と圧巻の末脚を披露。1戦1勝でまだ荒削りな部分も多いが、一気にクラシック候補に浮上する強烈なインパクトを残した。皐月賞馬アルアインの全弟という血統背景と初戦での大物感のある走りから、重賞で相手強化されるが圧倒的な人気を集めてきそう。オッズは、1倍後半から2倍台に支持されるはず。

きさらぎ賞 2018 予想オッズ/カツジ(3.9倍)

デイリー杯2歳ステークスでは、4角先頭の正攻法の競馬で2着好走。3着以下には決定的な着差をつけており、唯一先着を許したジャンダルムがホープフルステークスでも好走したことから、同馬も重賞級の能力があることに疑いの余地はない。中間はフレグモーネで一頓挫あったものの、回復も順調で1週前追い切りの動きも軽快で文句なし。オッズは、3倍から6倍台を推移してきそう。

きさらぎ賞 2018 予想オッズ/グローリーヴェイズ(5.2倍)

新馬戦は、超スローの流れで押し出されるように先頭に立ち、直線では長く良い脚を使い余裕の押しきり勝ち。2戦目こうやまき賞では、勝ち馬こそアタマ差捉え損ねるもメンバー最速の上がりタイムで2着好走。現時点で欠点らしいところがなく、完成度の高さは魅力。初の栗東遠征になるが、母系が短距離血統のディープ産駒なので平坦京都はプラス材料。オッズは、4倍から7倍台になってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

きさらぎ賞 2018 [狙い目となる穴馬は?]

トーセンスーリヤは、若竹賞で初芝挑戦ながら戸惑うことなくレースの流れに乗り、直線でもしぶとく伸びて4着と及第点の走り。走法的にも芝向きの軽い走りをしており、芝2戦目で慣れも見込め前進必至。ラセットは、芝3戦ではいずれも勝ち馬と僅差で走っており、いかにも相手なりに走れる勝負根性のあるタイプ。重賞挑戦で相手強化される今回も、前々の位置取りから粘りこみに期待できる。


★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA