根岸ステークス 2018 予想オッズ | 連覇を狙うカフジテイク1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

根岸ステークス 2018 予想オッズ | 連覇を狙うカフジテイク1番人気

odds_d

根岸ステークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.4倍 カフジテイク 57.0kg/牡6 湯窪 幸雄
3.7倍 キングズガード 57.0kg/牡7 寺島 良
5.8倍 ベストウォーリア 58.0kg/牡8 石坂 正
7.2倍 ニシケンモノノフ 59.0kg/牡7 庄野 靖志
8.1倍 サンライズノヴァ 56.0kg/牡4 音無 秀孝
9.4倍 ブルドッグボス 57.0kg/牡6 小久保智(浦和)
10.8倍 ノンコノユメ 58.0kg/せ6 加藤 征弘
18.3倍 アキトクレッセント 56.0kg/牡6 清水 久詞
26.4倍 サイタスリーレッド 57.0kg/牡5 佐藤 正雄
42.8倍 ノボバカラ 56.0kg/牡6 天間 昭一
56.9倍 ブラゾンドゥリス 57.0kg/牡6 尾形 和幸
72.1倍 ラブバレット 56.0kg/牡7 菅原勲(岩手)
81.9倍 マッチレスヒーロー 56.0kg/牡7 金成 貴史
96.4倍 モンドクラッセ 56.0kg/牡7 清水 英克
120.4倍 ヒカリブランデー 56.0kg/牡7 池上 昌弘
351.8倍 イーデンホール 56.0kg/牡6 中内田 充正

※倍率は2018/1/22現在の予想数値

根岸ステークス 2018 [出走予定馬短評]

フェブラリーステークスの前哨戦として定着している根岸ステークス。近年の勝ち馬をみても、モーニンがフェブラリーステークス制覇・カフジテイクも3着好走するなど、本番との関連性も強い傾向にあり見逃せないレース。今年も昨年の覇者カフジテイク、充実一途のキングズガード、GⅠ常連のノンコノユメやベストウォーリア、若く勢いのあるサンライズノヴァなど多彩な豪華メンバーが揃っている。

根岸S 2018 予想オッズ/カフジテイク(3.4倍)

連覇を狙い今年も参戦。このレースでの勝利を最後に1年間は勝ち星から見放されているが、ドバイ遠征など常に強豪たちと競い合っている経験値は大きくGⅢなら格上の雰囲気もある。追い込み一辺倒の脚質ゆえ展開面に左右されるが、直線の長い東京に加え得意の1400m戦なら末脚不発はなく昨年の再現もありそう。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

根岸S 2018 予想オッズ/キングズガード(3.7倍)

チャンピオンズカップでは、前有利の流れのなか4角15番手から0.5秒差まで追い上げる圧巻の末脚。トップクラスのメンバーが揃った中で、勝ち馬ゴールドドリームをも上回るメンバー最速ラスト3F35.1の瞬発力を使っており収穫のある内容。昨秋は南部杯3着など着実に力をつけており、乗り方次第でGⅠに手が届きそうな存在になってきた。オッズは、3倍から5倍台の支持が予想される。

根岸S 2018 予想オッズ/ベストウォーリア(5.8倍)

近年のダート短距離GⅠには欠かせなかった古豪で、実績面では断然。直近成績を見るとやや衰えを感じさせる数字が並んでいるが、得意距離の1400mに限れば3歳以降は常に馬券対象になっている点は見逃せない。明け8歳となるが得意条件のGⅢなら勝ち負けできる能力は維持しており、昨年このレース2着から前進してくる可能性も十分。オッズは、5倍から8倍台になってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

根岸ステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

サイタスリーレッドは、地方のダート重賞で好結果を残しているように先行争いが激化しなければ直線しぶとく粘れる馬。今回逃げ先行馬が少ないメンバー構成のため、すんなり先手が取れるようなら前残りに期待できる。ノボバカラは、一貫しない使われ方で成績を崩しているが、ダート重賞3勝の地力は見限れない。近走着順から人気の盲点になりそうな今回は、馬券妙味もあり絶好の狙い目。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA