フェアリーステークス 2018 予想オッズ | 大混戦でもトロワゼトワル1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

フェアリーステークス 2018 予想オッズ | 大混戦でもトロワゼトワル1番人気

odds_ss

フェアリーステークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
4.7倍 トロワゼトワル 54.0kg/牝2 安田 隆行
5.6倍 プリモシーン 54.0kg/牝2 木村 哲也
6.8倍 サヤカチャン 54.0kg/牝2 田所 秀孝
8.2倍 オハナ 54.0kg/牝2 堀 宣行
9.6倍 ジーナスイート 54.0kg/牝2 矢作 芳人
16.7倍 テトラドラクマ 54.0kg/牝2 小西 一男
20.1倍 ジョブックコメン 54.0kg/牝2 小桧山 悟
28.4倍 スカーレットカラー 54.0kg/牝2 高橋 亮
32.1倍 グランドピルエット 54.0kg/牝2 田村 康仁
36.9倍 ライレローズ 54.0kg/牝2 古賀 慎明
47.5倍 デュッセルドルフ 54.0kg/牝2 木村 哲也
52.9倍 ナスノカツラ 54.0kg/牝2 矢野 英一
63.1倍 レッドベルローズ 54.0kg/牝2 鹿戸 雄一
69.8倍 アントルシャ 54.0kg/牝2 池添 学
72.3倍 レネット 54.0kg/牝2 久保田 貴士
112.8倍 シスル 54.0kg/牝2 新開 幸一
142.1倍 ハナザカリ 54.0kg/牝2 粕谷 昌央
160.5倍 ハトホル 54.0kg/牝2 本間 忍
172.9倍 トーセンエポナ 54.0kg/牝2 土田 稔
192.4倍 フィルハーモニー 54.0kg/牝2 中舘 英二

※倍率は2017/12/29現在の予想数値

フェアリーステークス 2018 [出走予定馬短評]

新馬・未勝利戦を勝ったのみの1勝馬が多く、過去の勝ち馬からも3歳クラシックとは関連性の乏しいフェアリーステークス。馬券的には二桁人気が6年連続で馬券に絡んでいるように、穴党にとっては狙いどころが多いレース。今年は2勝馬が0頭かつ重賞好走歴のある出走馬もごく一部のため、予想難解の大混戦でオッズも広く分散してくるはず。

フェアリーS 2018 予想オッズ/トロワゼトワル(4.7倍)

アルテミスステークスでは、初輸送の影響か道中折り合いを欠いたうえ、直線でも他馬と接触して進路確保に苦労するスムーズさを欠くレース。それでも勝ったラッキーライラックから0.4秒差の4着と善戦しており、改めて地力の高さを感じさせる内容。ゲートの早い馬なので新馬戦のように好位から先行力を活かす競馬ができれば、小回り中山で勝ち負けする可能性は高い。重賞好走実績もあることから、オッズは4倍から6倍台に支持されてきそう。

フェアリーS 2018 予想オッズ/プリモシーン(5.6倍)

新馬戦ではのちに阪神JF4着となるトーセンブレスの2着で負けて強しと言える内容。未勝利戦では、直線ラスト3F33.2の鋭い末脚で3着以下には5馬身以上の差をつける圧巻の走り。ディープ産駒らしい一瞬の切れ味を備えており、中山マイルで既に好走している実績があるのも心強い。未勝利勝ち経由とはいえ前走内容から注目を集めるはずで、オッズは5倍から8倍台になってくる。

フェアリーS 2018 予想オッズ/サヤカチャン(6.8倍)

2走前のアルテミスステークスでは、好位2番手から直線しぶとく粘りこみラッキーライラックに最後まで抵抗して2着と価値ある内容。前走阪神JFは14着に敗れているが、1勝馬中心で相手関係が楽になった今回は実績最上位の存在。すでに7戦を消化しているように、この時期の2歳馬にしては経験豊富で安定感があるのも魅力。オッズは、6倍から9倍台になってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

フェアリーステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ジーナスイートは、新馬戦ではスピードの違いでハナをきり直線でも危なげなく押しきり勝ち。調教段階から坂路で好時計を出しているように脚を溜める競馬も対応可能、2戦目の上積みも大きく伸びしろを感じさせる。父ステイゴールド×母父メジロマックイーンの血統面からも中山適性は高いはずで、重賞制覇できる地力を秘めている。


☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA