中山金杯 2018 予想オッズ | 明け4歳世代セダブリランテス1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

中山金杯 2018 予想オッズ | 明け4歳世代セダブリランテス1番人気

odds_s

中山金杯 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
3.7倍 セダブリランテス 牡3 手塚 貴久
4.4倍 ダイワキャグニー 牡3 菊沢 隆徳
5.7倍 カデナ 牡3 中竹 和也
6.2倍 ウインブライト 牡3 畠山 吉宏
11.4倍 ブラックバゴ 牡5 斎藤 誠
16.8倍 レアリスタ 牡5 堀 宣行
18.1倍 デニムアンドルビー 牝7 角居 勝彦
26.4倍 アウトライアーズ 牡3 小島 茂之
32.5倍 マイネルミラノ 牡7 相沢 郁
46.8倍 トーセンマタコイヤ 牡6 加藤 征弘
50.2倍 ジョルジュサンク 牡4 鮫島 一歩
63.4倍 フェルメッツァ 牡6 松永 幹夫
72.1倍 ストレンジクォーク 牡5 小島 太
81.6倍 パリカラノテガミ 牡6 清水 英克
96.1倍 ショウナンマルシェ せ6 二ノ宮 敬宇
125.8倍 タイセイサミット 牡4 矢作 芳人
162.7倍 ケントオー 牡5 西橋 豊治

※倍率は2018/12/29現在の予想数値

中山金杯 2018 [出走予定馬短評]

かつては荒れるイメージも強かったが、ここ5年は1番人気が全て馬券対象になっており比較的平穏な決着が続いている中山金杯。例年は5歳以上の古馬勢が強い傾向があるレースだが、今年は昨年秋冬の重賞戦線で明け4歳世代が大活躍したこともあり、4歳馬たちが中心となって人気上位を形成しそうな雰囲気がある。

中山金杯 2018 予想オッズ/セダブリランテス(3.7倍)

初古馬対戦となったアルゼンチン共和国杯では、直線でアルバートとの叩き合いを制して3着確保。デビューからの3連勝こそ止まったが、初の強敵相手にも善戦したことで今後に期待が膨らむ収穫ある内容だった。1週前追い切りでもWコースで軽快な動きを披露しており、調整面に不安なし。距離短縮で重賞勝ち実績のある中距離に戻してきたのもプラス材料。オッズは、3倍から5倍台になってきそう。

中山金杯 2018 予想オッズ/ダイワキャグニー(4.4倍)

前走のキャピタルステークスでは、サトノアレスなどGI馬2頭を含む重賞級のメンバーが揃った1戦だったが、好位先行から直線では楽に突き抜ける完勝劇。東京での好走歴が多いため右回り中山替わりがポイントとなるが、ここ2戦は高いパフォーマンスを見せており今の充実具合ならあっさり克服する可能性も十分ある。オッズは、4倍から6倍台を推移してきそう。

中山金杯 2018 予想オッズ/カデナ(5.7倍)

3歳春にはクラシック制覇を期待された素質馬だったが、皐月賞9着以降の4走では勝ち負けに絡めない凡走が続く苦しい状況。とはいえ、今回は相手関係が大幅に楽になったGIII戦に加え、弥生賞を制した中山2000mが舞台なら復活へのきっかけをつかみ早熟説を払拭させたいところ。GI連戦してきたキャリアはそれなりに支持を集めそうで、オッズは5倍から8倍台となってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

中山金杯 2018 [狙い目となる穴馬は?]

古馬勢から以下の2頭に注目したい。デニムアンドルビーは、前走チャレンジカップでは約2年半ぶりに馬券対象となり上昇ムード。GI・14回出走するなど戦ってきた相手が違うだけに、GIIIならいつ勝っても驚きはない。マイネルミラノは、昨年のオールカマーで僅差の4着と善戦しておりコース適性あり。冬場の荒れた中山馬場が得意なステイゴールド産駒なだけに、血統的にも要警戒。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA