有馬記念 2017 予想オッズ | 引退の花道キタサンブラック1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

有馬記念 2017 予想オッズ | 引退の花道キタサンブラック1番人気

odds_ss

有馬記念 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.7倍 キタサンブラック 57.0kg/牡5 清水 久詞
3.9倍 シュヴァルグラン 57.0kg/牡5 友道 康夫
6.5倍 スワーヴリチャード 55.0kg/牡3 庄野 靖志
6.8倍 サトノクラウン 57.0kg/牡5 堀 宣行
9.2倍 ルージュバック 55.0kg/牝5 大竹 正博
10.4倍 ミッキークイーン 55.0kg/牝5 池江 泰寿
21.6倍 レインボーライン 57.0kg/牡4 浅見 秀一
28.5倍 サトノクロニクル 55.0kg/牡3 池江 泰寿
42.1倍 ブレスジャーニー 55.0kg/牡3 佐々木 晶三
52.9倍 サウンズオブアース 57.0kg/牡6 藤岡 健一
62.3倍 シャケトラ 57.0kg/牡4 角居 勝彦
76.4倍 サクラアンプルール 57.0kg/牡6 金成 貴史
80.1倍 ヤマカツエース 57.0kg/牡5 池添 兼雄
96.5倍 クイーンズリング 55.0kg/牝5 吉村 圭司
112.8倍 カレンミロティック 57.0kg/せ9 平田 修
132.9倍 トーセンビクトリー 55.0kg/牝5 角居 勝彦

※倍率は2017/12/18現在の予想数値

有馬記念 2017 [出走予定馬短評]

ファン投票上位のサトノダイヤモンドやレイデオロの回避は残念だが、それでも3歳馬や牝馬トップクラスが複数参戦しており、好メンバーの揃った第62回グランプリ・有馬記念。今年は、現役最強馬キタサンブラックが引退レースにこの有馬記念を選び、ドラマティックな有終の美を飾るかという点に注目が集まりそうだが、それを阻止すべく伏兵候補も多数存在。オッズは、1番人気キタサンブラックを中心に今秋好調組が上位を形成してきそう。

有馬記念 2017 予想オッズ/キタサンブラック(2.7倍)

ジャパンカップでは、3着惜敗したが4着以下には決定的な差をつけており評価を落とす内容ではない。今年は宝塚記念こそ不可解な敗戦だったが、天皇賞春秋制覇などGI・3勝で年度代表馬選出濃厚の活躍ぶり。過去の実績から叩き3走目は成績を落とす傾向もあるが、ラストランとなれば渾身の仕上げで望むはずで、この傾向は当てはまらないはず。オッズは引退レースということもあるが、2倍後半から3倍台を推移してくる。

有馬記念 2017 予想オッズ/シュヴァルグラン(3.9倍)

前走ジャパンカップでは、抜群の位置取りできっちり折り合うと、直線ではキタサンブラックを競り落とし、レイデオロの強襲も抑え込む完璧な立ち回りで初GI制覇。明らかにひと皮むけた走りを披露し、遅咲きの血が開花してきた印象。前走で素晴らしい騎乗をしたボウマン騎手の継続騎乗も大きなプラス材料。2番人気が予想され、オッズは3倍から4倍台となってきそう。

有馬記念 2017 予想オッズ/スワーヴリチャード(6.5倍)

ダービー2着馬として復帰初戦アルゼンチン共和国杯では、直線内から楽に突き抜け古馬相手に完勝。ジャパンカップ2着のレイデオロをものさしとすれば、ダービーで接戦を演じたこの馬も古馬一線級に即通用する能力があると考えるのが妥当。好走歴が左回りに偏っているのは懸念材料だが、世代レベルの高いとされる3歳世代の代表馬として支持を集めそう。オッズは5倍から7倍台となってくる。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

有馬記念 2017 [狙い目となる穴馬は?]

シャケトラは、今年3月の日経賞では完璧なレース運びで重賞初制覇を飾っており中山芝2500mの適正は高い。秋2戦は二桁着順が続いており、人気落ちしそうな今回は馬券妙味十分。サクラアンプルールは、今年の札幌記念勝ちをフロック視されているが、前走天皇賞秋では意外な健闘で底力を示している。過去にはマツリダゴッホで万馬券を演出した蛯名騎手を背に、再度波乱を起こせる地力を秘めている。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

★ 1週前出走予定馬 ★  5/6(日)開催【NHKマイルC】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA