阪神カップ 2017 予想オッズ | 好走必至サングレーザー1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

阪神カップ 2017 予想オッズ | 好走必至サングレーザー1番人気

odds_s

阪神カップ 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.8倍 サングレーザー 56.0kg/牡3 浅見 秀一
5.2倍 イスラボニータ 57.0kg/牡6 栗田 博憲
6.5倍 モズアスコット 56.0kg/牡3 矢作 芳人
6.8倍 レーヌミノル 54.0kg/牝3 本田 優
7.2倍 シャイニングレイ 57.0kg/牡5 高野 友和
16.8倍 ビップライブリー 57.0kg/牡4 清水 久詞
20.4倍 シュウジ 57.0kg/牡4 須貝 尚介
28.1倍 アポロノシンザン 57.0kg/牡5 鈴木 伸尋
32.7倍 ミスエルテ 54.0kg/牝3 池江 泰寿
46.8倍 キャンベルジュニア 57.0kg/牡5 堀 宣行
50.4倍 モーニン 57.0kg/牡5 石坂 正
56.8倍 エポワス 57.0kg/せ9 藤沢 和雄
68.1倍 ダンスディレクター 57.0kg/牡7 笹田 和秀
72.8倍 トウショウピスト 57.0kg/牡5 角田 晃一
82.3倍 ムーンクレスト 57.0kg/牡5 本田 優
90.1倍 サンライズメジャー 57.0kg/牡8 浜田 多実雄
110.8倍 タガノブルグ 57.0kg/牡6 鮫島 一歩
121.7倍 アドマイヤゴッド 57.0kg/牡5 須貝 尚介
168.2倍 オールザゴー 56.0kg/牡3 矢作 芳人

※倍率は2017/12/18現在の予想数値

阪神カップ 2017 [出走予定馬短評]

マイル・スプリントの各路線で活躍する重賞ホルダーが中間距離の1400m戦に多数集結し、GI級の豪華メンバーの揃った今年の阪神カップ。そこに4連勝中の上がり馬・モズアスコットも加わり、どの馬が勝ってもおかしくないほど実力伯仲。マイルCSで上位入線した馬たちを中心に人気が形成されるが、オッズは幅広く割れてきそうな雰囲気がある。

阪神C 2017 予想オッズ/サングレーザー(3.8倍)

マイルCSでは連勝こそ止まったが、直線ではメンバー最速級の末脚で追い込み3着好走。戦前は今夏に頭角を現した上がり馬扱いだったが、その実力がトップクラスにも通用すると証明。今後の短距離戦線で主役級の扱いが必要なほどのインパクトを残した。今回は3戦3勝と得意にしている1400m戦で好走必至。1番人気になる可能性も高く、オッズは3倍から4倍台が予想される。

阪神C 2017 予想オッズ/イスラボニータ(5.2倍)

前走・マイルCSでは、出脚がつかなかったことに加え直線勝負どころで他馬と接触する不利もあり悔いの残る1戦。それでも差のない5着まで追い込んでおり、マイル前後の距離では7歳を間近に迎えた今でもGI級の能力を維持している。阪神カップは昨年2着と舞台適性の裏付けがあり、スムーズなレースさえできればチャンスは大きい。オッズは、4倍から6倍台になってくるはず。

阪神C 2017 予想オッズ/モズアスコット(6.5倍)

4走前からマイル路線に変更して適性開花、未勝利クラスから前走・渡月橋ステークスまで圧巻の内容で4連勝を飾り充実一途。近走の勝ちっぷりから、来年のマイル路線で主役を張れるような勢いと存在感がある。今回は初重賞挑戦になるが、将来性の高さからそれなりの支持を集めそう。オッズは、5倍から8倍台を推移してくる。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

阪神カップ 2017 [狙い目となる穴馬は?]

メンバーの脚質を見渡すと差し追い込みタイプが多いため、すんなり先手が取れそうなアポロノシンザンとトウショウピストの2頭には前残りを期待。特にアポロノシンザンは、危なげない逃げきりで2連勝中と先行力に磨きがかかっている。過去には重賞でも健闘しているように、相手なりに走れる堅実さも備えているので侮れない。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA