中日新聞杯 2017 予想オッズ | 近走実績からミッキーロケット1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

中日新聞杯 2017 予想オッズ | 近走実績からミッキーロケット1番人気

odds_s

中日新聞杯 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
3.1倍 ミッキーロケット 牡4 音無 秀孝
3.8倍 マウントロブソン 牡4 堀 宣行
5.7倍 スズカデヴィアス 牡6 橋田 満
6.2倍 マキシマムドパリ 牝5 松元 茂樹
7.6倍 メートルダール 牡4 戸田 博文
11.8倍 バンドワゴン 牡6 石坂 正
14.2倍 ストーンウェア 牡5 吉田 直弘
26.7倍 ロードヴァンドール 牡4 昆 貢
32.1倍 ヴォージュ 牡4 西村 真幸
36.4倍 グァンチャーレ 牡5 北出 成人
43.5倍 フルーキー 牡7 角居 勝彦
46.9倍 ショウナンバッハ 牡6 上原 博之
58.1倍 メイケイレジェンド 牡4 木原 一良
62.8倍 タイセイサミット 牡4 矢作 芳人
76.9倍 パドルウィール 牡6 中尾 秀正
92.6倍 フェルメッツァ 牡6 松永 幹夫
110.8倍 マイネルディーン 牡8 鹿戸 雄一
132.4倍 レコンダイト 牡7 音無 秀孝
146.9倍 フェイマスエンド 牡6 鮫島 一歩
160.4倍 サラトガスピリット 牡5 友道 康夫
172.8倍 クィーンチャーム 牝5 池江 泰寿
250.4倍 ケントオー 牡5 西橋 豊治

※倍率は2017/12/4現在の予想数値

中日新聞杯 2017 [出走予定馬短評]

施行時期が3月から12月へと変更となり、冬の芝中距離ハンデ重賞にリニューアルした中日新聞杯。今年は有馬記念に出走していてもおかしくない強豪も複数参戦しており、粒ぞろいの好メンバーが揃った形。近走実績からミッキーロケットが1番人気に支持される可能性は高いが、上位拮抗のオッズが形成されてきそうな雰囲気がある。

中日新聞杯 2017 予想オッズ/ミッキーロケット(3.1倍)

今年は日経新春杯1着を皮切りに古馬中距離の王道ローテを経験。GIレースではやや能力が足りず善戦止まりだったが、重賞好走実績は豊富でローカルGIIIなら威張れる存在感がある。2000mはGIでの3戦を除けば【2.1.0.0】と結果を残しており、同馬にとって実力を存分に発揮できる得意距離。オッズは、2倍後半から3倍台になってくると予想する。

中日新聞杯 2017 予想オッズ/マウントロブソン(3.8倍)

今年は3戦2勝と好調、特に前走オクトーバーSは展開に恵まれないなか勝ちパターンに持ち込んだ2着馬を直線ねじ伏せる強い内容。3歳時の3冠レースでは全て善戦しているように、重賞をコンスタントに勝てる能力を備えている。中京は初参戦になるが、東京コースと相性が良いことからも直線の長い左回りは同馬にとってベストの条件。オッズは、3倍から6倍台を推移してきそう。

中日新聞杯 2017 予想オッズ/スズカデヴィアス(5.7倍)

今年から2000mに適性を見い出し、目に見えて成績が向上してきた。大阪杯11着を除けば、6戦(重賞4戦を含む)して全て4着以内と抜群の安定感を誇っている。特に左回りでは複勝率100%と崩れておらず、金鯱賞3着実績もある中京コースなら上位争いに絡んでくる可能性は高い。オッズは、5倍から7倍台になってくるはず。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

中日新聞杯 2017 [狙い目となる穴馬は?]

ロードヴァンドールは、今年は春に大阪杯、秋に天皇賞と果敢にGI挑戦した実りある1年。GIでは惨敗しているが、金鯱賞2着や札幌記念6着など重賞経験を積み重ね、着実に地力をつけている印象。芝中距離路線では現役屈指の先行力を持ち合わせているだけに、楽に逃げる展開に持ち込めばそろそろ初重賞制覇も期待できる。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA