ステイヤーズステークス 2017 予想オッズ | 3連覇へ挑むアルバートが一番人気 | 本気競馬
予想オッズ

ステイヤーズステークス 2017 予想オッズ | 3連覇へ挑むアルバートが一番人気

odds_ss

ステイヤーズステークス 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.1倍 アルバート 57.0kg/牡6 堀 宣行
3.2倍 フェイムゲーム 57.0kg/せ7 宗像 義忠
9.2倍 プレストウィック 56.0kg/牡6 武藤 善則
12.8倍 シホウ 56.0kg/牡6 笹田 和秀
16.3倍 カムフィー 56.0kg/牡8 池上 昌和
18.4倍 シルクドリーマー 56.0kg/牡8 黒岩 陽一
26.7倍 グランアルマダ 56.0kg/牡5 西園 正都
46.8倍 プロレタリアト 54.0kg/牝6 小島 茂之
72.3倍 デルマサリーチャン 54.0kg/牝6 堀井 雅広
96.4倍 サイモントルナーレ 56.0kg/牡11 加藤 和宏

※倍率は2017/11/28現在の予想数値

ステイヤーズステークス 2017 [出走予定馬短評]

平地最長距離レースで師走の風物詩とも言える名物重賞ステイヤーズステークス、今年もここを目標としてきた長距離巧者が10頭エントリー。今年は3・4歳馬の出走がなくやや層の薄いメンバー構成のため、見所はアルバートが同一重賞3連覇の偉業を成し遂げるか否か。オッズ的には、アルバートとフェイムゲームの2強となりそうな雰囲気がある。

ステイヤーズS 2017 予想オッズ/アルバート(2.1倍)

今秋はメルボルンCへの遠征も予定されていたが回避して国内専念。調整過程に余裕が生まれたため、秋2戦を順調に消化してこのレースへ向けて状態は万全。前走アルゼンチン共和国杯では斤量58.5kgのトップハンデでも4着善戦しており、距離延長に加えて斤量1.5kg減となる今回は前進必至。3連覇に対する期待も大きく、オッズは2倍台となってくるはず。

ステイヤーズS 2017 予想オッズ/フェイムゲーム(3.2倍)

天皇賞春2着やダイヤモンドSを連覇するなど現役屈指の長距離巧者のイメージがあるが、意外にもステイヤーズSは今回が初参戦。今年5月の目黒記念ではラスト3F最速の末脚で鮮やかな差し切り勝ち、2年3か月ぶりの重賞タイトルを手にしており7歳にして健在ぶりをアピール。近走から距離延長もプラス要素しかなく、オッズは3倍から4倍台になってくる。

ステイヤーズS 2017 予想オッズ/プレストウィック(9.2倍)

昨年のこのレース4着馬。その後はダイヤモンドS5着・丹頂S1着など長距離レースを継続的に使われ着実に成長しており、重賞でも通用する地力をつけてきた。前走はスタート後から全く行き脚がつかず陣営も首をひねる不可解な敗戦だったが、今回は休み明けを一度使われて変わってくる可能性が大きい。オッズは、7倍から10倍となってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

ステイヤーズステークス 2017 [狙い目となる穴馬は?]

シルクドリーマーは、今年4月のメトロポリタンSで10番人気2着と突然の激走で周囲を驚かせたが、その後も目黒記念6着・札幌日経OP2着と善戦しており8歳馬にして再度充実期を迎えている印象。グランアルマダは、今回のメンバーの脚質を見渡すとのマイペースで逃げれる可能性が高く、展開面を味方に前残りする場面もありそう。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA