京阪杯 2017 予想オッズ | 中心馬不在でもソルヴェイグ1番人気か? | 本気競馬
予想オッズ

京阪杯 2017 予想オッズ | 中心馬不在でもソルヴェイグ1番人気か?

odds_dd

京阪杯 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.9倍 ソルヴェイグ 54.0kg/牝4 鮫島 一歩
6.4倍 ジューヌエコール 54.0kg/牝3 安田 隆行
7.2倍 セイウンコウセイ 56.0kg/牡4 上原 博之
10.8倍 フィドゥーシア 55.0kg/牝5 松元 茂樹
12.6倍 メラグラーナ 55.0kg/牝5 池添 学
16.8倍 ヒルノデイバロー 56.0kg/牡6 昆 貢
22.7倍 ナリタスターワン 56.0kg/牡5 高橋 亮
28.1倍 ビップライブリー 56.0kg/牡4 清水 久詞
32.6倍 ネロ 58.0kg/牡6 森 秀行
48.3倍 アットザシーサイド 54.0kg/牝4 浅見 秀一
52.9倍 イッテツ 56.0kg/牡5 斎藤 誠
63.8倍 ナックビーナス 54.0kg/牝4 杉浦 宏昭
70.8倍 アルマワイオリ 56.0kg/牡5 西浦 勝一
81.3倍 ティーハーフ 56.0kg/牡7 西浦 勝一
96.2倍 タマモブリリアン 54.0kg/牝4 南井 克巳
110.8倍 ダイシンサンダー 56.0kg/牡6 須貝 尚介
120.7倍 ラインスピリット 56.0kg/牡6 松永 昌博
142.6倍 ピンポン 56.0kg/牡7 寺島 良

※倍率は2017/11/20現在の予想数値

京阪杯 2017 [出走予定馬短評]

2014年の200万馬券など直近10年で3連単10万馬券は5回出ており、荒れる重賞という傾向にある京阪杯。今年も単勝2倍台となりそうな中心馬は不在、多くの出走馬にチャンスがあるメンバー構成。1番人気はソルヴェイグが予想されるが、それに続く人気順は大混戦で直前までオッズの変動が頻繁にありそうな雰囲気がある。

京阪杯 2017 予想オッズ/ソルヴェイグ(3.9倍)

スプリンターズSでは無念の除外になってしまったが、替わりに出走したオパールS(OP)では力の違いを見せて貫禄勝ち。逃げたうえにラスト3F33.2でまとめる圧巻の走りで走破タイムも優秀、改めて重賞級の能力を感じさせる走りだった。前走に引き続き京都芝1200mでコース適性も高く、重賞3勝目を飾るチャンスは大きい。オッズは、3倍~4倍台となってくるはず。

京阪杯 2017 予想オッズ/ジューヌエコール(6.4倍)

前走スワンステークスでは、調整遅れで仕上がり途上だったことに加えて距離延長・不良馬場・斤量2kg増と懸念材料が重なっており、12着惨敗といえどもこの1戦だけで評価を落とすのは早計。一度レースを使ったことで確実に体調は上向いており、函館スプリントSで圧勝した1200mなら巻き返してくる可能性も高い。オッズは、5倍~8倍台を推移してきそう。

京阪杯 2017 予想オッズ/セイウンコウセイ(7.2倍)

今年3月高松宮記念を制した後の3戦は勝ち負けに絡めず、不完全燃焼の競馬が続いている状態。とはいえ、京都芝1200mはシルクロードS2着を含む【1.1.0.0】の好成績を残しており、コース適性ならメンバー屈指。GI馬としてこれ以上の惨敗は許されず今回は正念場のレース。GIIIで相手関係も楽になっており、得意舞台での復活に期待したいところ。オッズは、6倍~9倍台となってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

京阪杯 2017 [狙い目となる穴馬は?]

アットザシーサイドは、今夏の2階級降級をきっかけに1200m路線に専念。条件戦を余裕ある内容で2連勝し、高いスプリント適性を見せている。4戦ぶりの重賞戦になるが、もともとは桜花賞3着・フィリーズレビュー2着など強敵相手にも好走しており、GIIIならいつでも勝てる能力がある。2戦2勝で底を見せていな1200mの距離なら、3連勝で一気に初重賞制覇を飾る場面もありそう。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA