京都2歳ステークス 2017 予想オッズ | 好素材タイムフライヤー一番人気 | 本気競馬
予想オッズ

京都2歳ステークス 2017 予想オッズ | 好素材タイムフライヤー一番人気

odds_ss

京都2歳ステークス 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.4倍 タイムフライヤー 55.0kg/牡2 松田 国英
4.2倍 マイハートビート 55.0kg/牡2 高橋 義忠
5.5倍 スラッシュメタル 55.0kg/牡2 西村 真幸
9.7倍 ケイティクレバー 55.0kg/牡2 目野 哲也
16.8倍 グレイル 55.0kg/牡2 野中 賢二
18.7倍 ナムラアッパレ 55.0kg/牡2 目野 哲也
20.9倍 エントシャイデン 55.0kg/牡2 矢作 芳人
28.6倍 アイトーン 55.0kg/牡2 五十嵐 忠男
56.8倍 ブロンズケイ 55.0kg/牡2 角田 晃一
72.9倍 シスターフラッグ 54.0kg/牝2 西村 真幸
102.3倍 ランリーナ 54.0kg/牝2 竹内 正洋

※倍率は2017/11/20現在の予想数値

京都2歳ステークス 2017 [出走予定馬短評]

重賞昇格して今年で4年目を迎える京都2歳ステークス。同距離のホープフルステークスが今年からGIになった影響もあり、そのステップレースとしての役割も果たしそう。近年にもヴィクトワールピサやエピファネイアなど翌年のクラシックに直結する活躍馬も輩出。今回もタイムフライヤーを筆頭に好素材が集まっており注目度は高い。

京都2歳S 2017 予想オッズ/タイムフライヤー(2.4倍)

未勝利戦・萩ステークスと連勝中、特に前走は道中ほぼ最後方から直線大外を回してロスある競馬をしつつも2着に4馬身差をつける強い内容。重馬場をものともせず直線ひと追いごとに力強く伸びており、距離延長もプラス材料となるはず。過去3戦して先着を許したのは札幌2歳Sを制したロックディスタウンのみという点からも、この馬の能力が重賞級であることが推し量れる。1番人気が予想され、オッズは2倍台となってきそう。

京都2歳S 2017 予想オッズ/マイハートビート(4.2倍)

前走紫菊賞では、良血馬トゥザフロンティアとの直線叩き合いを制する勝負根性を見せて2連勝。新馬戦こそ4着に敗れたが、その後は2戦続けて上がり最速の瞬発力を見せており伸びしろを感じさせる。半兄に2015年ダービー2着サトノラーゼン・昨年京都新聞杯2着サトノクロニクルなどクラシック路線に対応できる血統背景を持っているのも魅力。オッズは、3倍~4倍台になってくるはず。

京都2歳S 2017 予想オッズ/スラッシュメタル(5.5倍)

新馬戦では、スムーズに好位追走するセンスを見せ、直線では鞍上のゴーサインが出ると一気に先頭に立ち余裕残しの走りでデビュー勝ち。ラスト3Fも加速ラップを刻んで追えば追うほど伸びそうな走りをしており、父ワークフォースとは思えない瞬発力を秘めている印象。今回は鞍上に絶好調のMデムーロ騎手を確保して人気を集めそうな雰囲気があり、オッズは5倍~8倍台を推移してきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

京都2歳ステークス 2017 [狙い目となる穴馬は?]

前走ダート勝ちで人気の盲点になりそうなブロンズケイに注目したい。4戦中唯一の芝レースである新馬戦は6着に敗れるも、先着された上位5頭はその後の2歳戦で活躍中。かなりレースレベルの高かった新馬戦であり、この1戦だけで同馬の芝適性を否定するのは早すぎる。前走未勝利戦で後続を7馬身ちぎって圧勝したようにレースを経験するごとに成長しており、今の勢いなら芝OPクラスでも好走可能。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA