マイルチャンピオンシップ 2017 予想オッズ | 拮抗だがエアスピネル1番人気か? | 本気競馬
予想オッズ

マイルチャンピオンシップ 2017 予想オッズ | 拮抗だがエアスピネル1番人気か?

odds_ss

マイルチャンピオンシップ 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.2倍 エアスピネル 57.0kg/牡4 笹田 和秀
4.7倍 レッドファルクス 57.0kg/牡6 尾関 知人
5.4倍 サングレーザー 56.0kg/牡3 浅見 秀一
6.2倍 イスラボニータ 57.0kg/牡6 栗田 博憲
8.7倍 サトノアラジン 57.0kg/牡6 池江 泰寿
12.4倍 ペルシアンナイト 56.0kg/牡3 池江 泰寿
15.8倍 クルーガー 57.0kg/牡5 高野 友和
20.8倍 レーヌミノル 54.0kg/牝3 本田 優
32.8倍 グランシルク 57.0kg/牡5 戸田 博文
46.8倍 ウインガニオン 57.0kg/牡5 西園 正都
52.4倍 マルターズアポジー 57.0kg/牡5 堀井 雅広
56.8倍 ヤングマンパワー 57.0kg/牡5 手塚 貴久
63.9倍 ダノンメジャー 57.0kg/牡5 橋口 慎介
70.8倍 アメリカズカップ 56.0kg/牡3 音無 秀孝
81.4倍 ガリバルディ 57.0kg/牡6 藤原 英昭
96.2倍 ムーンクレスト 57.0kg/牡5 本田 優
110.8倍 ブラックムーン 57.0kg/牡5 西浦 勝一
160.7倍 ジョーストリクトリ 56.0kg/牡3 清水 久詞

※倍率は2017/11/13現在の予想数値

マイルチャンピオンシップ 2017 [出走予定馬短評]

モーリスの引退後は絶対王者不在が続くマイル界。昨年同様に中心馬不在、混戦模様で多くの馬にチャンスがありそうな今年のマイルCSだが、春秋マイルGI制覇を狙うサトノアラジン、スプリンターズS連覇を決めたレッドファルクス、前哨戦を快勝したエアスピネル、4連勝の初重賞制覇で勢いに乗るサングレーザーなど多彩な面子が揃い、オッズは幅広く割れてきそうな雰囲気がある。

マイルCS 2017 予想オッズ/エアスピネル(3.2倍)

前哨戦の富士ステークスでは、好位3番手から直線でも余裕ある手応えで後続を突き放す完勝劇。京都金杯を制覇して以降は不完全燃焼の競馬が続いたが、ここへきて状態が上向いてきた。デビュー以来掲示板を外していない安定感のある成績だが、なかでも京都は【2.1.1.0】と得意舞台。主戦である武豊騎手の落馬負傷は気がかりだが、悲願のGI制覇へ向けて好機到来。1番人気が予想され、オッズは3倍~4倍台になってきそう。

マイルCS 2017 予想オッズ/レッドファルクス(4.7倍)

スプリンターズSでは、馬場の真ん中から際立つ末脚で差し切っており1200mでは国内最強を印象付けた。香港遠征を除けば、昨年秋からGI・2勝を含み【3.0.2.0】と抜群の成績を残しており、競走馬として完成期を迎えている様子。勝ち鞍のない1600m戦と主戦騎手の乗り替わりがポイントなりそうだが、安田記念3着実績もありそれなりの支持は集めそう。オッズは、4倍~7倍台を推移してくるはず。

マイルCS 2017 予想オッズ/サングレーザー(5.4倍)

今年5月の500万条件戦から4連勝でスワンS制覇を飾った注目の3歳上がり馬。その内容も馬場・展開・相手関係問わず、4戦全てでラスト3Fメンバー最速という抜群の瞬発力を誇っており底知れない魅力がある。京都巧者のディープ産駒という血統的な裏付けもあり、一気に頂点まで駆け上がりそうな勢いがある。オッズは、5倍~7倍台となってくるはず。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

マイルチャンピオンシップ 2017 [狙い目となる穴馬は?]

ペルシアンナイトは前走の富士ステークスで5着に敗れたが、不良馬場だったこともありこの1戦で評価を落とすのは早計。ハービンジャー産駒は、今秋GI・2勝と大ブレイク中。いずれも京都コースで勝利しており、血統的にも要警戒。騎乗予定のM・デムーロ騎手も、現在GIで9戦連続馬券対象になっており大舞台に強いところを存分に見せつけている。血統面・鞍上面の魅力も加味して、積極的に狙ってみたいところ。


★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA