福島記念 2017 予想オッズ | 大混戦だがサンマルティン1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

福島記念 2017 予想オッズ | 大混戦だがサンマルティン1番人気

odds_s

福島記念 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
3.8倍 サンマルティン せ5 国枝 栄
5.3倍 フェルメッツァ 牡6 松永 幹夫
6.5倍 フルーキー 牡7 角居 勝彦
7.8倍 マイネルミラノ 牡7 相沢 郁
9.2倍 ウインブライト 牡3 畠山 吉宏
10.3倍 ジョルジュサンク 牡4 鮫島 一歩
12.8倍 ベルーフ 牡5 池江 泰寿
16.9倍 マサハヤドリーム 牡5 今野 貞一
22.4倍 スズカデヴィアス 牡6 橋田 満
26.8倍 エクセレントミスズ 牡4 加藤 敬二
32.5倍 マイネルスフェーン 牡3 手塚 貴久
46.8倍 プリメラアスール 牝5 鈴木 孝志
52.1倍 ブラックバゴ 牡5 斎藤 誠
66.1倍 ショウナンバッハ 牡6 上原 博之
72.8倍 ヒストリカル 牡8 音無 秀孝
81.4倍 プロレタリアト 牝6 小島 茂之
96.8倍 ツクバアズマオー 牡6 尾形 充弘
110.2倍 ケイティープライド 牡7 角田 晃一
160.8倍 マイネルディーン 牡8 鹿戸 雄一

※倍率は2017/11/6現在の予想数値

福島記念 2017 [出走予定馬短評]

ローカル開催GIIIのハンデ戦という要素からも荒れるイメージの強い福島記念だが、直近5年では3連単10万円以上は1度だけで堅い決着の方が多い。とはいえ、今年は各馬の実力が横一線で例年以上に大混戦ムード。ひと波乱起こりそうなメンバー構成となっており、高配当が期待できそうな雰囲気がある。オッズも人気上位と下位とで、やや開きそうな想定ができる。

福島記念 2017 予想オッズ/サンマルティン(3.8倍)

前走小倉記念では、3角手前から早めに動く積極的な競馬でタイム差なしの2着好走。3着以下には3馬身以上差をつけ、勝ったタツゴウゲキがその後に新潟記念を制してサマー2000チャンピオンになったことからも価値ある内容だった。近走は2戦連続上がり最速タイムをマークするなど末脚の堅実さも増しており、相手関係に恵まれた今回は初重賞制覇のチャンス到来。オッズ的には、3倍~5倍台の1番人気が予想される。

福島記念 2017 予想オッズ/フェルメッツァ(5.3倍)

2歳時から能力は評価されつつも勝ちきれずOP入りまで時間を要したが、今年はサマー2000シリーズでも6位タイと健闘し地力をつけてきた。近走では好位先行脚質が板につき、安定感が出てきたのも魅力。福島コースも3走前の福島民報杯2着と好走実績があり、能力的に抜けた馬のいない今回は勝ち負け有力候補。オッズ的には、4倍~7倍台になってきそう。

福島記念 2017 予想オッズ/フルーキー(6.5倍)

キャリアとしては重賞1勝馬だが、重賞出走19回中15回で掲示板に入着。相手関係や展開・コースを問わず高確率で上位争いに加われる堅実さが大きな武器。初の福島参戦になるが、器用に立ち回れる機動力と一瞬の脚を使える瞬発力もあるため適性はありそう。連複系に比べ単勝系は高くつきなりそうだが、それでも5倍~9倍台を推移してくるはず。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

福島記念 2017 [狙い目となる穴馬は?]

過去10年の成績を振り返ると3歳馬が最も好成績を残しており、ウインブライトとマイネルスフェーンに注目したい。特に前者は、春にはスプリングステークスを快勝し、皐月賞・ダービーと王道レースに駒を進めた素質馬。特に皐月賞では、4角先頭集団に取り付く見せ場をつくり勝ち馬から0.5秒差と善戦。秋初戦の毎日王冠ではGI級のメンバーが揃い力負けしてしまったが、小回り適性もありそうでローカル開催のGIIIなら勝ち負けできる能力は備えている。


《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA