アルゼンチン共和国杯 2017 予想オッズ | 期待値含みスワーヴリチャード1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

アルゼンチン共和国杯 2017 予想オッズ | 期待値含みスワーヴリチャード1番人気

odds_s

アルゼンチン共和国杯 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
2.8倍 スワーヴリチャード 牡3 庄野 靖志
4.5倍 セダブリランテス 牡3 手塚 貴久
5.2倍 アルバート 牡6 堀 宣行
7.2倍 プレストウィック 牡6 武藤 善則
9.6倍 タッチングスピーチ 牝5 石坂 正
14.2倍 サラトガスピリット 牡5 友道 康夫
18.9倍 カレンミロティック せ9 平田 修
20.8倍 ソールインパクト 牡5 戸田 博文
25.4倍 デニムアンドルビー 牝7 角居 勝彦
28.1倍 トルークマクト 牡7 尾関 知人
36.5倍 レコンダイト 牡7 音無 秀孝
42.8倍 マイネルサージュ 牡5 鹿戸 雄一
56.2倍 ハッピーモーメント 牡7 角居 勝彦
60.3倍 ヒットザターゲット 牡9 加藤 敬二
81.9倍 トウシンモンステラ 牡7 村山 明
92.4倍 カムフィー 牡8 池上 昌和
112.6倍 シホウ 牡6 笹田 和秀

※倍率は2017/10/30現在の予想数値

アルゼンチン共和国杯 2017 [出走予定馬短評]

近年ではこのレースで好走したのちにジャパンカップ・有馬記念で活躍するケースも目立っており、GIへのステップとして重要性が増してきたアルゼンチン共和国杯。東京2500mというまぎれの少ない舞台のため、ハンデ重賞とはいえ比較的堅めの決着が多いのが特徴。今年は3歳馬の2頭を中心にアルバート、プレストウィックといった長距離巧者が続いていくオッズが形成されてきそう。

アルゼンチン共和国杯 2017 予想オッズ/スワーヴリチャード(2.8倍)

皐月賞では大外を回された距離ロスと不得手の右回りで6着惜敗したが、ダービーでは直線あわやの場面をつくる2着と好走しており、世代上位の地力を証明。調整の遅れもあって菊花賞路線は回避したが、極悪馬場での出走を避けれたと前向きに考えることもできる。共同通信杯勝ちを含み東京での重賞3戦【1.2.0.0】と抜群の成績。オッズ的には期待値も含めて1番人気が予想され、2倍後半~4倍となってきそう。

アルゼンチン共和国杯 2017 予想オッズ/セダブリランテス(4.5倍)

新馬戦から3戦3勝で一気に重賞制覇をしており、勢いならメンバー随一。ラジオNIKKEI賞で2着に負かしたウインガナドルが新潟記念4着と善戦し、菊花賞でも穴人気していたことを物差しとすれば、この馬もGIIで勝ち負けできる能力があることは容易に推測できる。無敗を継続中という人気を集めそうな要素があるため、オッズは3倍~5倍を推移してきそう。

アルゼンチン共和国杯 2017 予想オッズ/アルバート(5.2倍)

当初はメルボルンカップへの遠征予定だったが、それを回避して昨年2着の実績があるこのレースに急遽出走。昨年はここでの好走を皮切りにステイヤーズステークスの連覇を飾っており、3連覇の偉業に向けて今年も弾みをつけたいところ。距離不足が懸念された前走・オールカマーでも及第点の走りをしており、距離延長かつ叩き2戦目の今回は前進が期待できる。オッズは4倍~6倍台と予想する。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

アルゼンチン共和国杯 2017 [狙い目となる穴馬は?]

9歳馬ながら展開がハマれば上位進出できる地力を維持している2頭に要注目。カレンミロティックは、今年まだ2戦目で消耗が少なく前走を叩いた上積みは大きい。ノーマークで先行できるようなら、前残りできるしぶとさは健在。ヒットザターゲットは、前走京都大賞典でも勝ち馬から0.6秒差と着順ほど負けていない。近走から相手関係も楽になっており、内枠で脚を溜めることができれば1発の魅力あり。


《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA