みやこステークス 2017 予想オッズ | エピカリスが1番人気確定的 | 本気競馬
予想オッズ

みやこステークス 2017 予想オッズ | エピカリスが1番人気確定的

odds_dd

みやこステークス 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.3倍 エピカリス 54.0kg/牡3 萩原 清
3.6倍 テイエムジンソク 56.0kg/牡5 木原 一良
9.2倍 キングズガード 57.0kg/牡6 寺島 良
10.8倍 アスカノロマン 57.0kg/牡6 川村 禎彦
12.6倍 ローズプリンスダム 55.0kg/牡3 畠山 吉宏
18.4倍 トップディーヴォ 56.0kg/牡5 昆 貢
20.7倍 モルトベーネ 57.0kg/牡5 松永 昌博
28.3倍 タガノディグオ 56.0kg/牡3 宮 徹
32.4倍 タムロミラクル 56.0kg/牡5 西園 正都
36.8倍 タガノヴェリテ 56.0kg/せ5 本田 優
42.7倍 サルサディオーネ 52.0kg/牝3 羽月 友彦
56.8倍 シャイニービーム 56.0kg/牡5 福島 信晴
60.1倍 リーゼントロック 56.0kg/牡6 矢作 芳人
72.4倍 ルールソヴァール 56.0kg/せ5 高木 登
83.2倍 モンドクラッセ 56.0kg/牡6 清水 英克
96.7倍 マイネルクロップ 56.0kg/牡7 畠山 吉宏

※倍率は2017/10/30現在の予想数値

みやこステークス 2017 [出走予定馬短評]

ダートGI・チャンピオンズカップの前哨戦として重賞格上げされ、今年で第8回を迎えるみやこステークス。ダートの祭典・JBCと開催時期がかぶる影響もありGI級の出走予定馬は少ない傾向にあるが、今年はUAEダービー2着のエピカリスが参戦を表明し、注目度と話題性は例年以上に高い。オッズ的にはエピカリスとテイエムジンソクが抜けた2強人気を形成しそうな雰囲気がある。

みやこS 2017 予想オッズ/エピカリス(2.3倍)

新馬戦から4連勝で国内敵なしを誇示してUAEダービーでも僅差の2着。アメリカ3冠レース最終戦・ベルモントステークスは無念の直前回避となったが、そのスケールの大きさから今後のダート界を背負うことが期待されている3歳馬。帰国初戦のレパードステークスでは直線進路が狭くなる不利があったものの3着と物足りない走りをしており、今回は真価が問われる重要な1戦。1番人気の可能性が高く、オッズは2倍前半~3倍台になってくるはず。

みやこS 2017 予想オッズ/テイエムジンソク(3.6倍)

今春から急成長しており準OP・東大路Sを皮切りに圧巻の走りで3連勝。初重賞挑戦となったエルムステークスでは、ロンドンタウンの直線強襲に足元をすくわれ2着。とはいえ、1倍台の断然人気を背負い全馬にマークされたうえ、道中2番手から4角先頭の正攻法の競馬をしており負けて強しと評価できる内容。いつ重賞を勝っておりおかしくない地力はつけており、オッズは3倍~4倍台を推移してくるはず。

みやこS 2017 予想オッズ/キングズガード(9.2倍)

今年は初重賞制覇を飾るなど順調にGIを狙える力をつけており充実一途。JBCスプリントを除外されてこちらへ出走してきたこともあり、ベストの1400mから400mの距離延長が最大のポイント。とはいえ、マイルCS南部杯3着・武蔵野ステークス4着などマイル重賞でも好走歴があるだけに、乗り方次第で十分に対応できる可能性を秘めている。オッズは6倍~10倍程度を予想する。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

みやこステークス 2017 [狙い目となる穴馬は?]

過去のデータ的に3・4歳馬の活躍が目立っており、4歳馬の出走がない今回は3歳馬の激走に期待したい。なかでもローズプリンスダムは、前走レパードステークスで鞍上・木幡巧騎手と人馬ともに初重賞制覇しており、勢いがある。ダート1800mは4戦3勝と最も得意としている距離であり、夏場の成長力も加味すれば初古馬対戦でも上位進出は可能。


★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA