京王杯2歳ステークス 2017 予想オッズ | 完成度で1番人気はタワーオブロンドン | 本気競馬
予想オッズ

京王杯2歳ステークス 2017 予想オッズ | 完成度で1番人気はタワーオブロンドン

odds_d

京王杯2歳ステークス 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.2倍 タワーオブロンドン 55.0kg/牡2 藤沢 和雄
4.9倍 タイセイプライド 55.0kg/牡2 西村 真幸
5.3倍 アサクサゲンキ 55.0kg/牡2 音無 秀孝
7.8倍 エントシャイデン 55.0kg/牡2 矢作 芳人
8.2倍 カシアス 55.0kg/牡2 清水 久詞
15.1倍 ピースユニヴァース 55.0kg/牡2 尾形 和幸
22.9倍 トーセンアンバー 54.0kg/牝2 菊沢 隆徳
32.4倍 マイティーワークス 54.0kg/牝2 菊川 正達
46.8倍 ダークリパルサー 55.0kg/牡2 金成 貴史
56.8倍 ニシノウララ 54.0kg/牝2 伊藤 大士
72.4倍 トキノメガミ 54.0kg/牝2 小桧山 悟
80.3倍 モリノラスボス 55.0kg/牡2 桑原義光 (北海道)

※倍率は2017/10/30現在の予想数値

京王杯2歳ステークス 2017 [出走予定馬短評]

前走で重賞勝ち・OP特別勝ちをしている馬がそれぞれ2頭参戦しており、12頭立てだが例年以上に実力馬が揃った印象がある今年の京王杯2歳ステークス。年末のGI戦線にも影響を及ぼしてきそうな要注目のレースだが、オッズは戦績上位の馬に人気が偏りそうだが、成長途上の2歳戦なだけに追い切りの評価やパドック状況といった直前の情報でも人気順に反映されそうです。

京王杯2歳S 2017 予想オッズ/タワーオブロンドン(2.2倍)

藤沢厩舎の2歳馬にしては珍しく早い時期から使われ続けており、現時点での完成度では他馬をリードしている。血統的にも洋芝向きかと思われ札幌デビューだったが、前走ききょうSでは1勝馬相手に直線1頭だけ格の違う末脚を使い楽勝しており、東京の軽い馬場にも対応できそう。逃げ切り勝ちもあるように、どこからでも競馬ができ展開に左右されない自在性も魅力。1番人気になる可能性は高く、オッズは2倍前半~3倍となるはず。

京王杯2歳S 2017 予想オッズ/タイセイプライド(4.9倍)

新馬戦・ダリア賞と、道中2番手から直線楽に抜けだす競馬を続けており2連勝。中京・新潟と異なる競馬場の左回り1400m戦で結果を残しており、東京1400mの舞台設定に対して最も適性を感じさせる。中間はソエの影響もあり放牧を挟んだが、帰厩後は乗り込み量豊富で軽快な動きをしており、休み明けでも能力は出せる出来にある。過去2走は相手に恵まれた面もあり、今回は今後を占う大切な1戦。オッズは4倍~7倍台となってきそう。

京王杯2歳S 2017 予想オッズ/アサクサゲンキ(5.3倍)

小倉2歳Sでは、抜群のスタートから好位につけ早め先頭でしぶとく押しきる完璧なレース運び。未勝利戦から2連勝しているように、新馬戦ではチグハグな競馬だったが1戦ごとに目に見えて良化しているのも好印象。非凡なスピード能力は魅力十分だが、距離延長と直線で迎える坂への対応が今回はポイントになる。オッズは4倍~7倍台を推移してきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

京王杯2歳ステークス 2017 [狙い目となる穴馬は?]

1戦1勝の立場で実績面は他馬に劣るが、エントシャイデンに注目したい。函館2歳S・キーンランドCを制したブランボヌールを全姉に持つ良血馬で、早い時期から活躍が期待されており短距離適性も高そう。新馬戦でマッチレースを演じ2着に負かしたラストプリマドンナが次戦で楽勝しているのも好材料。今回は一気に相手関係が強化されたが、重賞でも勝ち負けできる能力はある。


《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA