富士ステークス2017予想オッズ/イスラボニータが1番人気か? | 本気競馬
予想オッズ

富士ステークス2017予想オッズ/イスラボニータが1番人気か?

odds_s

富士ステークス 2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.2倍 イスラボニータ 58.0kg/牡6 栗田 博憲
3.7倍 グランシルク 57.0kg/牡5 戸田 博文
5.9倍 ペルシアンナイト 55.0kg/牡3 池江 泰寿
6.6倍 エアスピネル 57.0kg/牡4 笹田 和秀
9.8倍 サトノアレス 54.0kg/牡3 藤沢 和雄
18.3倍 ガリバルディ 56.0kg/牡6 藤原 英昭
20.3倍 ロードクエスト 56.0kg/牡4 小島 茂之
22.9倍 レッドアンシェル 54.0kg/牡3 庄野 靖志
24.8倍 クラリティシチー 56.0kg/牡6 上原 博之
32.8倍 ブラックムーン 56.0kg/牡5 西浦 勝一
56.1倍 ジョーストリクトリ 56.0kg/牡3 清水 久詞
62.4倍 ダイワリベラル 56.0kg/牡6 菊沢 隆徳
72.1倍 クルーガー 57.0kg/牡5 高野 友和
92.4倍 マイネルアウラート 56.0kg/牡6 高橋 裕
110.8倍 ミュゼエイリアン 56.0kg/せ5 黒岩 陽一

※倍率は2017/10/16現在の予想数値

富士ステークス 2017 [出走予定馬短評]

GIホース3頭を筆頭に、11月のマイルチャンピオンシップを狙う有力馬が多数出走しており例年以上に好メンバーが揃った富士ステークス。上位人気が予想されたロゴタイプの直前回避は残念だが、勢いのある3歳馬も複数参戦しており見所は多い。ここ2年は堅い決着だったが、過去データから人気薄の激走が多い重賞である点は留意しておきたい。

富士S 2017 予想オッズ/イスラボニータ(3.2倍)

昨年このレースの2着馬が今年も参戦。前走安田記念こそ1番人気を裏切る8着だったが、直近5走【1.3.0.1】で2年半ぶりの重賞勝ちも飾っており6歳にしてトップクラスの能力を維持している。東京コースは重賞2勝をはじめ、ダービー2着・天皇賞3着2回と同馬が最も好走率の高い得意舞台。今秋は皐月賞以来のGI制覇も期待されており、前哨戦といえども凡走は許されない。オッズは2倍後半から4倍台が予想される。

富士S 2017 予想オッズ/グランシルク(3.7倍)

京成杯AHでは乗り替わった田辺騎手の好騎乗もあり、それまで重賞で善戦どまりだったのが信じられないほど直線鮮やかに突き抜けて快勝。もともと実力は評価されていた馬が初重賞制覇で勢いに乗っており、一気にマイルGI有力候補に浮上してきた。ロゴタイプの直前回避で田辺騎手を確保できたため、急遽スワンステークス出走予定を前倒しして輸送のないこのレースに出してきた点もプラス材料とみる。オッズは3倍~5倍台を推移してくるはず。

富士S 2017 予想オッズ/ペルシアンナイト(5.9倍)

前走ダービーでは0.5秒差7着、皐月賞2着馬としての格好はつけたが直線で本来の伸びを欠き距離が長かったのは明らか。やはり、適距離はマイル前後の可能性が高い。アーリントンカップで0.5秒差をつけ負かしたレッドアンシェルが、NHKマイルカップで4着健闘している点も同馬が3歳マイル路線でGI級の能力を持っている裏付け。初古馬対戦となるが3歳馬の成長力を考慮すれば楽しみの方が大きく、オッズは5倍~7倍台となってきそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

富士ステークス 2017 [狙い目となる穴馬は?]

過去にマイル重賞実績のあるサトノアレスとマイネルアウラートの復調に期待したいところ。前者は、年明けから中距離ローテを歩んでいたが、朝日FSでGI制覇して以来のマイル戦となる今回は前進必至。後者は、昨年の富士ステークスは4着・東京新聞杯は2回走って3着4着と東京マイル重賞では常に好走しておりコース適性が高い。直近2走の大敗で人気を落とすはずで穴馬として魅力を感じる。


★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA