京都大賞典2017予想オッズ/人気はGI好走馬が中心 | 本気競馬
予想オッズ

京都大賞典2017予想オッズ/人気はGI好走馬が中心

odds_dd

京都大賞典2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.1倍 シュヴァルグラン 57.0kg/牡5 友道 康夫
5.7倍 ミッキーロケット 57.0kg/牡4 音無 秀孝
6.5倍 サウンズオブアース 56.0kg/牡6 藤岡 健一
10.2倍 トーセンバジル 56.0kg/牡5 藤原 英昭
12.6倍 スマートレイアー 54.0kg/牝7 大久保 龍志
18.9倍 フェイムゲーム 57.0kg/せ7 宗像 義忠
28.3倍 マキシマムドパリ 54.0kg/牝5 松元 茂樹
32.7倍 カレンミロティック 56.0kg/せ9 平田 修
36.9倍 ラストインパクト 56.0kg/牡7 角居 勝彦
44.1倍 ヒットザターゲット 56.0kg/牡9 加藤 敬二
58.3倍 レコンダイト 56.0kg/牡7 音無 秀孝
66.9倍 ハッピーモーメント 56.0kg/牡7 角居 勝彦
72.4倍 バロンドゥフォール 56.0kg/せ7 久保田 貴士
96.1倍 プロレタリアト 54.0kg/牝6 小島 茂之
120.7倍 アクションスター 56.0kg/牡7 音無 秀孝

※倍率は2017/10/2現在の予想数値

京都大賞典2017 [出走予定馬短評]

前日に行われる毎日王冠と比較するとGIホースの参戦ゼロで平均年齢もやや高め、例年より小粒といえそうなメンバー構成となった。それでも毎年のようにここをステップにジャパンカップ・有馬記念の活躍馬が出ているため、要注目のG2レース。オッズに関しては、GI好走歴のある馬を中心に上位拮抗という形で推移してくるはず。

京都大賞典 2017 予想オッズ/シュヴァルグラン(3.1倍)

芝2400m以上の距離ではG2・2勝を含み【5.3.2.1】の好成績、唯一の着外も昨年の有馬記念6着と健闘しており長距離適性ならメンバー屈指。ここ2年は古馬GI戦線で常に上位争いをしており、この秋は悲願のGI制覇に向けて前哨戦とはいえ結果を残したいところ。同日開催の南部杯の影響もあり主戦騎手が乗り替わったが、勝負強いデムーロ騎手なら申し分なし。1番人気になる可能性は高く、オッズは2倍後半~3倍台になると予想する。

京都大賞典 2017 予想オッズ/ミッキーロケット(5.7倍)

大阪杯・宝塚記念ではやや力負けした印象もあるが、昨年秋から着実に成長しておりG2なら主役をはれる能力をつけてきた。サトノダイヤモンドとマッチレースを演じた神戸新聞杯、好位先行からシャケトラの猛追を抑え込んだ日経新春杯など印象に残るレースが多いように、芝2400mは【1.2.0.0】の成績でこの馬にとって能力が最大限に発揮できる距離。休み明けを苦にするタイプではなく、オッズは4倍~7倍台になってくるはず。

京都大賞典 2017 予想オッズ/サウンズオブアース(6.5倍)

このレースには3年連続で参戦、過去2走は2着・4着といずれも勝ち馬から0.2秒差で走破しており相性は悪くない舞台。GIで2着3回と強豪馬相手でも好走するが、G2でも勝ちきれないという典型的な善戦マンタイプ。2014年4月から3年以上も勝利から見放されており、実績や能力のわりに単勝オッズはつくはずで5倍~8倍台になりそう。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

京都大賞典2017 [狙い目となる穴馬は?]

ヒットザターゲットは、このレースは今年で4度目の参戦。2013年の1着を筆頭に過去3走全てで掲示板確保しており相性の良いレース。近走では二桁着順が続き衰えを感じさせるが、外目の枠ばかり引き当てて運がなかったのも事実。ラチ沿いを走れる得意の内枠を引き当て追い込みが届く展開にさえなれば、9歳馬の激走による高配当も現実味を帯びる。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA