毎日王冠2017予想オッズ/ソウルスターリング1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

毎日王冠2017予想オッズ/ソウルスターリング1番人気

odds_ss

毎日王冠2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.4倍 ソウルスターリング 53.0kg/牝3 藤沢 和雄
4.5倍 マカヒキ 57.0kg/牡4 友道 康夫
6.5倍 グレーターロンドン 56.0kg/牡5 大竹 正博
7.2倍 サトノアラジン 58.0kg/牡6 池江 泰寿
9.6倍 リアルスティール 57.0kg/牡5 矢作 芳人
10.2倍 アストラエンブレム 56.0kg/牡4 小島 茂之
18.6倍 ダイワキャグニー 54.0kg/牡3 菊沢 隆徳
25.9倍 ヤングマンパワー 56.0kg/牡5 手塚 貴久
36.8倍 ワンアンドオンリー 57.0kg/牡6 橋口 慎介
42.7倍 ウインブライト 55.0kg/牡3 畠山 吉宏
66.8倍 ヒストリカル 56.0kg/牡8 音無 秀孝
90.2倍 マッチレスヒーロー 56.0kg/牡6 金成 貴史

※倍率は2017/10/2現在の予想数値

毎日王冠2017 [出走予定馬短評]

中距離・マイル戦線からトップクラスの馬が参戦しており、例年以上に豪華メンバーとなった今年の毎日王冠。注目度では3歳牝馬ソウルスターリングが中心だが、復活を期してダービー以来の東京参戦となるマカヒキ、安田記念で悲願のGI制覇をしたサトノアラジンなど強豪馬が多数揃っており話題性には事欠かない。オッズ的には、GIタイトルを持つ馬たちにグレーターロンドン・アストラエンブレムあたりが上位人気に加わってきそうな雰囲気がある。

毎日王冠 2017 予想オッズ/ソウルスターリング(3.4倍)

秋華賞なら不動の本命馬になるはずだが、この秋は天皇賞を目標に前哨戦から対古馬戦のローテを選択。過去にはバブルガムフェローやシンボリクリスエスで1着、牝馬のダンスインザムードでも2着と3歳馬の天皇賞参戦で結果を出している藤沢厩舎だけに信頼度も厚い。前走オークスを快勝しているが、過去のレースぶりや血統面からもやはりベストはマイルから2000mの中距離。注目度の高さから人気を集めそうで、オッズは3倍~4倍台になってきそう。

毎日王冠 2017 予想オッズ/マカヒキ(4.5倍)

今年は京都記念3着・大阪杯4着、着順こそ悪くはないが勝ち負けに加われないレースぶりでダービー馬としては物足りない内容。前走後は宝塚記念をパスして立て直しに専念、8月下旬に帰厩後は入念に乗り込まれ状態面は順調そのもの。近走は人気を裏切る走りで早熟説までささやかれており、今回は前哨戦といえども凡走は許されない。約1年ぶりの勝利に向けてファンの期待も大きく、オッズは3倍~6倍台を推移するはず。

毎日王冠 2017 予想オッズ/グレーターロンドン(6.5倍)

安田記念で連勝こそ5で止まったが、3か月休み明けかつ初重賞出走がGIという果敢な挑戦で勝ち馬から0.1秒差4着と改めてポテンシャルの高さを示した。この秋は大きな飛躍が期待されるが目標レースに向けて現状では賞金不足の立場、他の有力馬と違い落とせないレースで勝負気配は強い。重賞未勝利の立場といえども底を見せていない魅力があり、オッズは5倍~9倍台になってくると予想する。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

毎日王冠2017 [狙い目となる穴馬は?]

大半の出走馬が休み明け初戦となるため、夏場を使われて調子が上向きな馬を狙いたいところ。アストラエンブレムは勝ちきれない反面、相手なりに走れるタイプなので今回のGIホースたちのなかに入っても見劣りはしない。ヤングマンパワーは、前走関屋記念でも上位争いに加わり一時期の不振は脱して上昇ムード。昨年秋の3連勝をした勢いが戻って来れば上位進出を狙える。


★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA