セントウルステークス2017予想オッズ/安定感でフィドゥーシア | 本気競馬
予想オッズ

セントウルステークス2017予想オッズ/安定感でフィドゥーシア

odds_ss

セントウルステークス2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.5倍 フィドゥーシア 54.0kg/牝5 松元 茂樹
5.6倍 ダンスディレクター 56.0kg/牡7 笹田 和秀
6.2倍 メラグラーナ 54.0kg/牝5 池添 学
7.2倍 ファインニードル 56.0kg/牡4 高橋 義忠
15.8倍 ラインミーティア 56.0kg/牡7 水野 貴広
18.9倍 ミッキーラブソング 56.0kg/牡6 橋口 慎介
20.4倍 スノードラゴン 57.0kg/牡9 高木 登
25.8倍 アルティマブラッド 54.0kg/牝5 音無 秀孝
36.9倍 ヒルノデイバロー 56.0kg/牡6 昆 貢
49.5倍 プレイズエターナル 56.0kg/牡7 安田 隆行
52.7倍 アドマイヤゴッド 56.0kg/牡5 須貝 尚介
66.1倍 ナガラオリオン 56.0kg/牡8 大根田 裕之
72.4倍 ラヴァーズポイント 54.0kg/牝7 高橋 康之
83.7倍 ミッキージョイ 56.0kg/牡5 萩原 清
92.1倍 ワキノブレイブ 56.0kg/牡7 清水 久詞
120.9倍 ツィンクルソード 56.0kg/牡6 松永 昌博
148.3倍 ワキノヒビキ 56.0kg/牡5 清水 久詞

※倍率は2017/9/4現在の予想数値

セントウルステークス2017 [出走予定馬短評]

サマースプリントシリーズ最終戦で優勝の行方を左右するセントウルステークス。優勝を狙える位置にいるフィドゥーシア・ラインミーティアあたりは前走内容も良く、それなりに人気を集めそうな雰囲気。また、故障明けとなる実力馬ダンスディレクターがG1タイトルを目指し復帰初戦を迎えることも注目を集めている。1番人気が有力視されていたビッグアーサーが回避した影響もあり、オッズは直前まで混沌としてきそう。

セントウルS 2017 予想オッズ/フィドゥーシア(3.5倍)

前走のアイビスサマーDでは正攻法の競馬でクビ差2着と好走。勝ち馬の激走には屈したが、3着以下にはきっちり差をつけており現役トップクラスのスピード能力を示した。前走で連勝こそ止まったが、今年1200m以下のレースでは【3.1.0.0】と抜群の安定感。今回サマースプリントのタイトル獲得とともに、母ビリーヴも制したスプリーンターズSの主役候補に名乗りをあげられるか。近走の充実ぶりから、オッズは3~5倍台が予想される。

セントウルS 2017 予想オッズ/ダンスディレクター(5.6倍)

今年1月のシルクロードSでは、斤量57.5kgのトップハンデながらラスト3F33.1の切れ味で豪快な差し切り勝ち。しかしレース後に剥離骨折が判明、高松宮記念を制したのはその前哨戦で2着に負かしたセイウンコウセイということで余計に悔やまれる故障だった。幸い軽度の骨折だったことから、早期復帰が実現。中心馬不在のスプリント界において同馬の重賞実績は目立っており、復帰初戦から期待は大きい。故障明けでやや人気を落とすとしても、4~7倍台はキープしてくるはず。

セントウルS 2017 予想オッズ/メラグラーナ(6.2倍)

直近2レースは二桁着順とはいえ、敗因は水分を含んだ馬場に尽きる。高松宮記念で3番人気になるほど能力は評価されており、良馬場で競馬ができるのなら今回巻き返し必至。阪神芝1200mは初参戦だが、中山芝1200m3戦3勝と直線に急坂のある右回りは同馬の末脚が最大限に活かせる得意舞台でコース適性に不安なし。前日当日の天気模様もオッズに影響してきそうだが、5~8倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

セントウルステークス2017 [狙い目となる穴馬は?]

直近5年の阪神芝1200mではアドマイヤムーン産駒が勝率・連対率・複勝率で全てトップと際立った好成績を残しており、ファインニードルとプレイズエターナルは血統的観点から注目したい。特にプレイズエターナルはここ6戦中5戦でラスト3Fメンバー最速という瞬発力を示しており復調気配、前が早くなる展開になれば直線一気で高配当を運んでくれる場面もありえる。


★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA