新潟記念2017予想オッズ/アストラエンブレムが中心 | 本気競馬
予想オッズ

新潟記念2017予想オッズ/アストラエンブレムが中心

odds_dd

新潟記念2017 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 性齢 厩舎
2.6倍 アストラエンブレム 牡4 小島 茂之
5.8倍 トーセンバジル 牡5 藤原 英昭
8.1倍 ルミナスウォリアー 牡6 和田 正一郎
9.2倍 マイネルフロスト 牡6 高木 登
11.8倍 タツゴウゲキ 牡5 鮫島 一歩
12.4倍 ロイカバード 牡4 松永 幹夫
18.5倍 ウインガナドル 牡3 上原 博之
20.9倍 ソールインパクト 牡5 戸田 博文
27.3倍 カフジプリンス 牡4 矢作 芳人
32.4倍 ロッカフラベイビー 牝5 鹿戸 雄一
42.7倍 ラストインパクト 牡7 角居 勝彦
46.1倍 マイネルスフェーン 牡3 手塚 貴久
68.4倍 ハッピーモーメント 牡7 角居 勝彦
72.6倍 フルーキー 牡7 角居 勝彦
90.3倍 スピリッツミノル 牡5 本田 優
110.5倍 トルークマクト 牡7 尾関 知人
140.9倍 シャドウウィザード せ7 勢司 和浩

※倍率は2017/8/28現在の予想数値

新潟記念2017 [出走予定馬短評]

サマー2000シリーズの最終戦となった新潟記念。ハンデ重賞ということもあり、頻繁に高配当が出る穴党向けのレースでもある。優勝の可能性を持って出走してくるのはルミナスウォリアー(函館記念1着)、タツゴウゲキ(小倉記念1着)、マイネルフロスト(七夕賞2着)、ソールインパクト(七夕賞3着)の4頭。これらの馬は賞金ボーナスもあり、勝負度合いが高く人気を集めそうな雰囲気。とはいえ、オッズに関しては春の主要レースで実績のあるアストラエンブレムが人気の中心となってきそう。

新潟記念 2017 予想オッズ/アストラエンブレム(2.6倍)

いまだ重賞未勝利だが、前走のエプソムC・2着を筆頭に何度も惜しいレースをしており重賞級の能力があるのは誰しもが認めるところ。今回は距離延長して初2000m挑戦になるが、父・母ともにこの距離でのG1勝ちがあり難なくこなしてくれるはず。左回りは重賞2戦を含み【4.3.1.0】とほぼ完璧な内容、新潟実績もあり上がり勝負でも対応できる瞬発力がある。1週前追い切りでは美浦坂路で1番時計を出す抜群の動きも見せており、休み明け初戦になるが2~3倍台の1番人気に支持されそう。

新潟記念 2017 予想オッズ/トーセンバジル(5.8倍)

昨秋は3連勝の勢いでジャパンカップに挑戦、その後は阪神大賞典3着・天皇賞春8着と結果こそ伴っていないが古馬一線級と互角に走りもまれた経験は大きな収穫。秋の大舞台出走に向けて賞金加算は必須の立場、休み明け初戦といえども叩き台の雰囲気はない。3連勝の内容と春の実績からローカルG3なら主力を形成、4倍~7倍台を推移してくると予想。

新潟記念 2017 予想オッズ/ルミナスウォリアー(8.1倍)

前走函館記念勝ちを含み年明けから重賞3戦全てで掲示板を確保しており充実一途。特に2走前の金鯱賞では、G1昇格した大阪杯のステップレースとしてかなりの好メンバーが揃ったなかでの5着と着実に地力をつけている。昨年の新潟記念5着だが勢いは間違いなく今年のほうが上、3着以上ならサマー2000シリーズの王者になるため関係者のモチベーションも高い。オッズは7~9倍台になると予想する。

新潟記念2017 [狙い目となる穴馬は?]

やはり狙いたいのは軽ハンデが予想され、新潟外回りの長い直線を活かせる末脚を持つ馬。佐渡Sでは豪快な直線一気を決めたロッカフラベイビー、準オープンの立場ながら本格化の兆しが見られる良血馬ロイカバード、王道路線で強敵馬と渡りあってきた3歳馬マイネルスフェーンなどの上位進出に期待したい。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA