札幌記念2017予想オッズ/エアスピネル中心でも… | 本気競馬
予想オッズ

札幌記念2017予想オッズ/エアスピネル中心でも…

odds_ss

札幌記念2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.1倍 エアスピネル 57.0kg/牡4 笹田 和秀
3.8倍 サウンズオブアース 57.0kg/牡6 藤岡 健一
4.6倍 ヤマカツエース 57.0kg/牡5 池添 兼雄
6.8倍 マウントロブソン 57.0kg/牡4 堀 宣行
10.2倍 サクラアンプルール 57.0kg/牡6 金成 貴史
18.7倍 ツクバアズマオー 57.0kg/牡6 尾形 充弘
20.1倍 マイネルミラノ 57.0kg/牡7 相沢 郁
28.2倍 ロードヴァンドール 57.0kg/牡4 昆 貢
36.4倍 アングライフェン 57.0kg/牡5 安田 隆行
42.7倍 タマモベストプレイ 57.0kg/牡7 南井 克巳
60.8倍 ディサイファ 57.0kg/牡8 小島 太
72.3倍 ナリタハリケーン 57.0kg/牡8 中尾 秀正
92.6倍 サングラス 57.0kg/牡6 谷 潔

※倍率は2017/8/14現在の予想数値

札幌記念2017 [出走予定馬短評]

夏競馬唯一のG2、そして最大の注目レースとなる札幌記念。例年、賞金加算や集客の目玉として、このレースにはG1馬の参戦がありましたが、今年は残念ながらネオリアリズが回避し、不在といった状況。登録も13頭と少し寂しい気もしなくもないところ。とはいえ、ここを起点として秋へ飛躍を狙う強豪馬が集結。予想オッズも上位は僅差で白熱した形で推移していきそうです。過去の傾向から中~低人気馬の激走が目に付くところもあり、その点も留意していきたいところ。

札幌記念 2017 予想オッズ/エアスピネル(3.1倍)

マイル路線に照準を絞り、年明けの金杯を制した後は、勝ちきれないレースが続いている。とはいえ、G1戦も含めて掲示板を外していない戦績はファンにとっては強く印象に残っていることでしょう。安定した走りは魅力的だが、果たして今回このメンバーで勝ちきれるだろうか?認知度の高さと勝利を期待する数字も入れるとやはり2倍台後半~3倍台前半で推移しそうです。

札幌記念 2017 予想オッズ/サウンズオブアース(3.8倍)

G1・G2戦で2着が7回。それも菊花賞、有馬記念、ジャパンカップと並みいる強豪がいた中での成績とあれば、実績的には最上位と見る目は多いでしょう。鞍上・デムーロ騎手の好騎乗で得られた部分もありますが、この馬の基本性能としては高いものがあるでしょう。ただし、2014年以来勝ち星がないところ、夏場のレースに参戦するのが今回初めてという点を考慮する必要はある。そういった目も含めるとオッズは3倍台前半から~4倍台前半で収まることが予想されます。

札幌記念 2017 予想オッズ/ヤマカツエース(4.6倍)

近走戦績にも表れているように、その末脚に磨きが掛かってきた印象で、今回3度目の挑戦となるが、それまでとはまるで別物と考えた方が良さそう。4月の大阪杯以来のレースで、それまでの2年の臨戦過程とは違い、しっかり照準を定めて挑んできた印象が強い。オッズは他の強豪馬との兼ね合いもあり、順位の入れ替わりあることも想定しつつ、4倍台後半~9倍台前後とある程度変動値は広く見ておきたいところ。

札幌記念2017 [狙い目となる穴馬は?]

2016年は5番人気のネオリアリズムが1着、2015年は8番人気のヒットザターゲットが2着、2014年は7番人気ホエールキャプチャが3着など、近3年の結果からも穴馬として見ていた馬の台頭・激走ある傾向。今年も当然その点を留意した上で勝負したいところで、オッズ的な観点からは、マイネルミラノ・タマモベストプレイ・ディサイファといった高齢馬に注目してみるのも面白い結果が得られそうです。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA