クイーンステークス2017予想オッズ/2強の存在感は絶大 | 本気競馬
予想オッズ

クイーンステークス2017予想オッズ/2強の存在感は絶大

odds_ss

クイーンステークス2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.2倍 アエロリット 52.0kg/牝3 菊沢 隆徳
2.8倍 アドマイヤリード 55.0kg/牝4 須貝 尚介
6.8倍 マキシマムドパリ 55.0kg/牝5 松元 茂樹
8.5倍 クインズミラーグロ 55.0kg/牝5 和田 正道
12.3倍 トーセンビクトリー 55.0kg/牝5 角居 勝彦
15.8倍 ヤマカツグレース 51.0kg/牝3 池添 兼雄
18.9倍 クロコスミア 55.0kg/牝4 西浦 勝一
20.7倍 シャルール 55.0kg/牝5 松永 幹夫
28.1倍 エテルナミノル 55.0kg/牝4 本田 優
36.8倍 パールコード 55.0kg/牝4 中内田 充正
42.3倍 スズカゼ 51.0kg/牝3 伊藤 正徳
46.8倍 サトノアリシア 51.0kg/牝3 平田 修
52.7倍 ラインハート 55.0kg/牝6 上原 博之
60.9倍 ノットフォーマル 55.0kg/牝5 中野 栄治
72.1倍 ハツガツオ 55.0kg/牝6 石栗 龍彦
90.3倍 ハッピーユニバンス 55.0kg/牝5 平田 修

※倍率は2017/7/24現在の予想数値

クイーンステークス2017[出走予定馬短評]

今週末は一流牝馬による秋へ向けた前哨戦・クイーンステークスが札幌競馬開幕戦に行われます。近年はこのクイーンSが秋へ向けた前哨戦として大きな役割を果たす事が多くなり、3歳馬の秋華賞へ向けたステップやエリザベス女王杯へ向けたステップなどに使われています。この8月の時期にGⅢであるこのレースに参戦するのは、暑い夏を比較的涼しい札幌で過ごし、秋へ向けてなるべく負担を掛けないレースをしようと心がける厩舎が出てきた事と、本番を逆算してレース間隔をなるべく取ることを優先する厩舎が増えたことが影響していると思います。近代競馬はスピードを競う場面が多くなり、必然的に馬に対する負担も増えています。その代償は大きく馬が故障を発症することも多くなってきましたので、こういう考えを持つことが出来る厩舎が増えたことはいいことだと思います。話が逸れましたが今年のクイーンSは府中のマイルGIを制した2頭の女傑に注目が集まりそうですが、伏兵陣もタレントは豊富ですので見応えのある戦いが期待できそうです。

クイーンS2017予想オッズ/アエロリット(2.2倍)

今年のNHKマイルCの覇者で、牝馬による制覇は2016年のメジャーエンブレムに続いて2年連続。近年は牝馬のレベルが高いこともあり、3歳馬同士の対決に限れば牡馬混合GIでも牝馬の活躍は珍しくなくなってきました。特に今年の牝馬クラシック路線はハイレベルと言われており、ソウルスターリング始め実力馬がズラリ。その中でこの馬は安定して走る事が出来ていましたので、能力の高さは評価されていたはず。前走のNHKマイルCは外枠ながら上手く流れに乗ってレースをすることが出来ていましたし、世代屈指の実力があることは間違いないと思います。秋へ向けた始動戦は古馬混合となるこのレースを選択となりましたが、ハイレベルといわれる牝馬世代が古馬相手にどれだけ通用するのか注目となりそうです。GI馬である以上恥ずかしい競馬にはならないはずで、GI馬2頭の優劣を考えたときに斤量の分こちらに分があるかなと見てこちらをより人気と取りました。オッズは2倍台前半と予想しました。

クイーンS2017予想オッズ/アドマイヤリード(2.8倍)

今年のヴィクトリアマイルの覇者で、評価され続けていた能力がようやく開花した印象のこの馬。デビュー戦では幻のダービー馬とも呼び声高いシルバーステートを破って勝利しており、この馬もクラシックの有力候補にまで挙がる事となりました。しかし能力を十分に発揮できるほど馬体の充実はなく、体質の弱さもネックとなり上手く成長を見せることが出来ませんでした。その結果3歳時にはGI制覇はおろか重賞制覇すらないという結果に終わってしまいました。ただ4歳となった今年は体質の弱さも改善され一気の能力開花を見せることとなり、今年は4戦して3勝2着1回とパーフェクト連対を達成し更にはGI制覇とここまで馬が変わるのかと正直驚きましたし、これがステイゴールド産駒の爆発力なんだなと改めて実感しました。能力が開花したのであればこのレースも通過点となる可能性がありますが、今回は前走の反動がないかどうかが気になります。その点が今回1番人気に推せなかった最大のポイント。特に府中のGIは消耗度も桁違いですからそこは慎重に見極める必要があるでしょう。ただ能力に疑問の余地はなくアエロリットとともに2強を形成するとみてオッズは2倍台後半から3倍台前半で推移すると予想。

クイーンS2017予想オッズ/マキシマムドパリ(6.8倍)

前走のマーメイドSでは多少展開に恵まれたことは確かですが、それでも大阪城ステークス13着からの見事な巻き返しで重賞制覇したことは、なかなかのもの。一度大敗すると立て直しが難しい牝馬だけに、ここまでの変わり身を見せたことは正直驚きましたし、鞍上の藤岡佑介騎手とも手が合っているという印象。今回は強力なGI馬2頭が相手となりますが、前走のようにある程度前を取ることが出来れば開幕週を味方に激走の可能性は十分にあると思います。今の勢いはそのまま人気に影響しそうで、予想されるオッズは6倍~7倍前後で推移しそうです。

クイーンS2017予想オッズ/クインズミラーグロ(8.5倍)

ここまで重賞4戦を消化し(0.1.3.0)と複勝率100%を誇る無類の堅実派であるこの馬。勝ち切れない詰めの甘さこそあるものの、相手なりに走る事が出来るのは強みだと思いますし、相手が強いときほどその個性は光輝くことになりそうで、今回のレースは非常に注目したい一戦。脚質的にも自在性があり、どこからでもレースが出来るのは好材料。勝ち切れない分、走っても割と人気にならない部分があり、馬券的妙味を考えればこの馬を狙うのが一番かもしれません。ただ、ここまで休みなく走っている点は気掛かりで、状態面の上積みがあるかどうかは疑問。その点は最終追い切りの状況を見つつとなりますが、本番当日に「近走くらい走れれば…」という期待を集めることも考慮し、やや上位での評価でオッズは8倍~9倍前後を予想しています。

クイーンステークス2017[レース見解]

今回の注目ポイントは、なんと言ってもGI馬2頭の対決ということになるでしょう。今週は開幕週ということもあり、意識的には前に行きたいと考えるのがほとんどでしょうから、展開的にスローになることは考えにくいと思います。クロコスミアやノットフォーマルが引っ張る流れになればそれなりに流れるでしょうし、そうなれば各馬能力を発揮しやすい展開になると思いますのでガチンコの力勝負が期待できそうです。最後に昨年はモーリスが札幌記念に出走し話題を呼びましたが、夏競馬を盛り上げるためにGI馬の出走を促すJRAの意向は今年も少なからず入ってそうで、その点は良い方向に向いてもらいたいですが、まだまだ先があることを考えると、やはりケガには十分に気を付けてもらいたいところです。


★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

☆こじはる3連単予想☆ 神戸新聞杯→こじはるの本命は?

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA