【函館スプリントステークス2017予想オッズ】セイウンコウセイ断然人気 | 本気競馬
予想オッズ

【函館スプリントステークス2017予想オッズ】セイウンコウセイ断然人気

odds_ss

函館スプリントステークス2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.3倍 セイウンコウセイ 56.0kg/牡4 上原 博之
5.2倍 シュウジ 56.0kg/牡4 須貝 尚介
7.4倍 キングハート 56.0kg/牡4 星野 忍
8.7倍 ブランボヌール 54.0kg/牝4 中竹 和也
9.6倍 ジューヌエコール 50.0kg/牝3 安田 隆行
22.4倍 クリスマス 54.0kg/牝6 伊藤 大士
28.9倍 エポワス 56.0kg/せ9 藤沢 和雄
32.5倍 エイシンブルズアイ 56.0kg/牡6 野中 賢二
42.8倍 レヴァンテライオン 52.0kg/牡3 矢作 芳人
48.1倍 ノボバカラ 57.0kg/牡5 天間 昭一
60.3倍 イッテツ 56.0kg/牡5 斎藤 誠
72.1倍 ホッコーサラスター 54.0kg/牝6 飯田 祐史
90.6倍 ラインハート 54.0kg/牝6 上原 博之

※倍率は2017/6/12現在の予想数値

函館スプリントステークス2017[出走予定馬短評]

今週末より、函館競馬場が開幕週を迎え、6/18(日)には早くも夏競馬の開幕を告げる名物重賞・函館スプリントステークスが開催されます。夏のサマースプリントシリーズの初戦のレースとしても知られ、近年では秋以降の飛躍を誓う3歳馬と古馬による熾烈な戦いが繰り広げられています。しかし短距離戦ということもあり、ひとつのミスが命取りとなりやすく、人気馬が凡走するシーンも多くあるのがこのレースの特徴。それ故に現在4年連続で3連単が10万超える波乱の決着となっています。登録頭数は13頭、想定されるオッズも、やや偏りが見られことが予想され、今年も波乱の決着となるのか、それとも実績のある実力馬が好走し固い決着となるのか、注目の一戦となりそうです。

函館スプリントS2017予想オッズ/セイウンコウセイ(2.3倍)

前走の高松宮記念は馬場に助けられた印象もありますが、それでもレッドファルクス以下を封じる強い内容での勝利でした。ここへ来ての充実振りには目を見張るものがあり、G1馬としてここは負けられない一戦となりそうです。比較的パワーのある走りをする馬ですから、洋芝の函館も向く可能性は十分。ただここが目標ではないことは明らかでG3でなめた仕上げとまでは言いませんが、勝負度合いで言えば他の馬のほうがあると思いますので馬券的には相手として考える程度のほうがいいかもしれません。予想されるオッズは断然の一番人気となりそうで、1~2倍までで推移していくことが想定されます。

函館スプリントS2017予想オッズ/シュウジ(5.2倍)

昨年のこの時期はこの短距離路線を引っ張っていく存在になりえる馬だと思っていたこの馬ですが、今年に入っての2戦があまり凡走しており評価の難しいところ。ただ前走に関しては馬場を気にしていましたし、展開も向きませんでしたから度外視してもいいでしょう。今回は好走歴のある函館が舞台ですし、夏の成績も良い馬ですからここで一変する可能性は十分にあると思います。というかここで好走できなければ今後の展開が苦しくなっていくだけに、この馬にとっては正念場の一戦となりそうです。過去の実績を評価して予想されるオッズは5倍前後となりそうです。

函館スプリントS2017予想オッズ/キングハート(7.4倍)

今回の出走馬の中で一番勢いがあるのはこの馬でしょう。ここ4戦すべて馬券圏内で1200m、1400mで好走を見せています。特にOPに昇級後のここ2戦はともに目を見張る末脚で追い込んできており、この1200m戦はこの馬に合っているのではと思います。今回は一気の相手強化で試金石の一戦とはなりそうですが、ここでも好走の可能性は十分にあると思います。夏は“格よりも勢い”といいますから、予想されるオッズは7倍前後で収まれば、その後の結果次第では美味しい配当が得られるかもしれません。

函館スプリントS2017予想オッズ/ブランボヌール(8.7倍)

こちらは昨年のキーンランドCでこの函館コースを制覇し、函館コース2戦2勝と好相性を残しています。前走のシルクロードSはシンガリ13着に敗戦となりましたが、ハミを全く取らずレースにならなかっただけですので度外視して良いと思います。今回は前走の経験を活かして策を練ると思いますし、得意の函館で巻き返す可能性は十分にあると思います。前走大敗の分人気は落ちそうですが、それでもオッズは9倍前後になるのではないかと予想されます。

函館スプリントステークス2017[レース見解]

こちらのレースはセイウンコウセイを中心にレースが展開していきそうです。開幕週の馬場ということもあり恐らく逃げ、先行馬が有利な展開となるでしょうから差し、追い込み馬には厳しい展開となりそう。セイウンは比較的前に付ける馬ですから、出遅れなどがなければ順当に上位争いとなりそうですが果たしてどうなるか、注目の一戦となりそうです。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA