【愛知杯2017予想オッズ】今年も頭を悩ます難解レース | 本気競馬
予想オッズ

【愛知杯2017予想オッズ】今年も頭を悩ます難解レース

aichihai2016

出典:JRA

愛知杯2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬  前走
5.2倍 マキシマムドパリ(牝5歳) カウントダウンS(1600万下) 2着
6.2倍 ダイワドレッサー(牝4歳) ターコイズS(G) 16着
7.3倍 シャルール(牝5歳) エリザベス女王杯(G1) 15着
14.2倍 クリノラホール(牝4歳) 逆瀬川S(1600万下) 1着

※倍率は2017/1/8現在の予想数値

愛知杯2017[出走予定馬短評]

順当な決着が望みにくい冬場の牝馬限定重賞愛知杯。ハンデレースに、主力場は皆休養期間とあっては難解極まるのは今年も同じようだ。重賞好走馬は多いが、どこまで信頼できるだろうか。また牝馬だけに斤量は大きな鍵になりそうで、今年も頭を悩ますレースになる。

愛知杯2017予想オッズ/マキシマムドパリ(5.2倍)

決して万全の体制で常に臨めるタイプではないが、このメンバーなら格上挑戦でも安定感上位。一昨年の秋華賞3着馬で、常に人気を集めるタイプだがなかなか勝ちきれていないのが現状。 昨年も今レースを2番人気で4着。そこから斤量も上積みされそうで、人気に応えるには馬自体のレベルアップが必須。

愛知杯2017予想オッズ/ダイワドレッサー(6.2倍)

未だ1勝馬でも、馬自身の伸びしろはメンバー随一の明け4歳馬。牡馬相手でも重賞で互角に戦えているだけに、力は間違いなくある。大柄な馬ではないだけに、斤量は1勝馬相応に収まればチャンス増大。ムラ駆けもあるタイプだが、一発に期待できる。

愛知杯2017予想オッズ/シャルール(7.3倍)

強烈な末脚は牝馬でも上位だが、鞍上とともに不安定な戦績が続く。エリザベス女王杯以来のレースで、実績上位なだけに斤量は課されるか。何にしても末脚が弾けるかどうかだ。

愛知杯2017予想オッズ/クリノラホール(14.2倍)

北村とのコンビで3連勝を決め、重賞挑戦となる上がり馬。馬が一変した様相で、500万条件から一気にOP入りを決めた。決め手に欠いたメンバー構成なら、勢いある馬から選ぶのも一考の余地あり。

愛知杯2017[レース見解]

マキシマムドパリは掲示板内なら信頼感があるが、勝ち切るまではどうか。斤量発表次第に思える。実績馬も人気ほどではなく、幅広く構えて穴を拾う作戦もあり。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA