【京成杯2017予想オッズ】クラシックへ名乗りを上げるのは? | 本気競馬
予想オッズ

【京成杯2017予想オッズ】クラシックへ名乗りを上げるのは?

keiseihai2016

出典:JRA

京成杯2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬  前走
4.2倍 サーベラージュ(牡3歳) 新馬戦 1着
7.2倍 イブキ(牡3歳) 新潟2歳S(G3) 3着
10.2倍 バリングラ(牡3歳) 新馬戦 1着
13.3倍 マイネルスフェーン(牡3歳) ホープフルS(G2) 2着

※倍率は2017/1/8現在の予想数値

京成杯2017[出走予定馬短評]

距離が改正され、よりクラシックへ直結することを意識された3歳重賞京成杯。未だにシンザン記念と対になる立ち位置に感じられてしまのは、昨今の勝ち馬がなかなかクラシック戦線で勝負になっていないからだろうか。今年は未だに牡馬戦線は混沌としており、ディープインパクト産駒不在でも、ここから有力馬が名乗りを上げる展開に期待したい。

京成杯2017予想オッズ/サーベラージュ(4.2倍)

ヴィクトワールピサ産駒の勢いそのままに格上挑戦でも堂々の主役候補。鞍上ムーアを擁したデビュー戦が好内容。距離も1ハロン延長なら守備範囲内。相手関係もそこまで厳しくなく、発展途上のこの馬でも十分通用する。

京成杯2017予想オッズ/イブキ(7.2倍)

新潟2歳ステークス以来で休み明けになるが、素質上位で地力に期待。デビュー戦で下した相手がその後上のクラスでも好勝負。すんなり力関係を比べられはしないが、ここでも上位扱いが妥当。仕上がり次第では一気の重賞制覇も十分にある。

京成杯2017予想オッズ/バリングラ(10.2倍)

OP初戦は出負けで見せ場を作りきれなかった。それでも0.3差まで詰め寄ったのは素材、或いは地力のなせる技。改めて、スタートさえすんなりなら勝ち切るまでは十分だ。相手関係も前走よりは楽になったとも言えるだけに、虎視眈々と重賞制覇を狙う。

京成杯2017予想オッズ/マイネルスフェーン(13.3倍)

伏兵の一撃か、それとも力の証明か。ホープフルステークス2着馬なら実績最上位。今レースではそこまで人気を集めるとも思えないが、或いはそれが買い時かもしれない。未勝利時代も勝ち切れないが常に上位争いをしていたタイプ。相手なりに走れるならお買い得だ。

京成杯2017[レース見解]

スンナリと出て先行できればサーベラージュが地力で抵抗する展開になる。中山コースだけに早めに抜け出せる馬にチャンスが有るだろう。


★ 1週前出走予定馬 ★  4/2(日)開催【大阪杯】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA