【日経新春杯2017予想オッズ】天皇賞春の前哨戦を制するのは? | 本気競馬
予想オッズ

【日経新春杯2017予想オッズ】天皇賞春の前哨戦を制するのは?

nikkeishinsyunhai2016

出典:JRA

日経新春杯2017[予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬  前走
5.1倍 モンドインテロ (牡5歳) ステイヤーズS(G2) 3着
6.2倍 ミッキーロケット(牡4歳) 菊花賞(G1) 5着
10.1倍 カフジプリンス (牡4歳) グレイトフルS(1600万下) 1着
14.1倍 レーヴミストラル (牡5歳) 天皇賞春(G1) 10着

※倍率は2017/1/8現在の予想数値

日経新春杯2017[出走予定馬短評]

新年恒例の長距離重賞である日経新春杯。稀代のステイヤーが揃う好レース必至だ。今年は大阪杯がG1昇格とあって、天皇賞春の立ち位置が今まで以上に難しくなる。或いは純粋なステイヤーが揃うレースになる可能性もあり、ここは前哨戦に相応しいだろう。特に未知数な明け4歳勢が実力馬揃い。停滞気味な長距離戦線に風を呼ぶ。

日経新春杯2017予想オッズ/モンドインテロ(5.1倍)

力最上位は明らかな戦績だが、勝ち切れないのも実力の限界か。ただこの相手関係で、実績では見劣っても安定感なら随一。極端な距離は難しいが、得意な距離で昨年以上の飛躍を目指す。

日経新春杯2017予想オッズ/ミッキーロケット(6.2倍)

明け4歳勢の大将格。神戸新聞杯で見せたサトノダイヤモンドへの猛追を考えても、重賞タイトルこそ無いが力は間違いなく重賞レベル。菊花賞以来のローテーションと体調は万全。休み明けから走れるかは未知数だが、最強世代の名に恥じないレースを期待。

日経新春杯2017予想オッズ/カフジプリンス(10.1倍)

不器用さも破壊力が補うタイプ。その不器用さも、この距離なら修正可能だろう。世代G1では見せ場を作れなかったが、古馬相手で再度自力を証明したい。

日経新春杯2017予想オッズ/レーヴミストラル(14.1倍)

昨年の勝ち馬。活躍馬を輩出するレーヴドスカーの産駒らしい、不器用ながら破壊力のあるレースが身上。約8ヶ月ぶりのレースなのは割引だが、力で上位に喰い込む可能性は十分ある。

日経新春杯2017[レース見解]

休み明けの馬が多く、ローテーションで信頼が増すモンドインテロが連軸候補。勝ち切れないにしても、この馬を逆転するのもローテーションに好感が持てるミッキーロケット辺りが候補。


★ 1週前出走予定馬 ★  3/5(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA