【2016関屋記念(G3)】アノ人気馬の死角!予想するなら要注意! | 本気競馬

【2016関屋記念(G3)】アノ人気馬の死角!予想するなら要注意!

今年の関屋記念は各紙面の予想・印を見ても大混戦模様。
そんな中でもルメール騎乗のマジックタイムあたりが人気の中心とは
なりそうだが、ロサギガンティア・ラングレー・ピークトラムあたりも続き
オッズも大きく割れてきそうな感。ただ、人気なりそうな馬の中にも
押し出されて人気になっているような馬もいるだけに予想する上では注意が必要です。

安田記念は9着もこれまで戦ってきた相手が違うとばかりに人気になりそうな
ロサギガンティアではありますが、確かに力量を考えれば中心的存在です。
が、マイルでは一押し足りずに1400mを使い始めてから結果が出始めた馬。
マイルが全くダメということはないのですが1600mでは集中力が続かずに
勝ちきるまでには至らないといった結果になる可能性は十分にあります。
デムーロ騎乗ということで、混戦になれば人気になってきそうな感はあるのですが
押し出されるように人気になってくるのであれば買い控えしえもいいかもしれません。

2走前で新潟マイルの谷川岳ステークスを勝利し、前走の中京記念でも2着。
一連の成績から人気になりそうなピークトラムではありますが、
谷川岳SはローカルのOP特別・中京記念とてメンバー手薄のハンデ重賞。
好走をある程度評価しても高い評価はできないというのも事実。
それが今回もそこまでメンバーが強くもないメンバーになりそうな関屋記念。
押し出されるように人気になろうが、ゆったりとしたローテーションが理想の馬で
あまり使い込むと良くない馬が夏の暑い時期に間隔を詰めて使ってくるだけに
ここは大崩れの可能性はあるということは頭に入れておきたいところです。

ピークトラム同様にケントオーの前走中京記念3着は評価していいのかは微妙。
低レベルのハンデ戦で出遅れたのが逆に展開嵌ったというような形になったもの。
2走前のオープン特別勝ちも重馬場でメンバーにも恵まれた感もあっただけに
ここ2走の好走を理由に人気するのであれば過信は禁物といっていい馬です。
人気になるようならば展開嵌り待ちのような馬は積極的には買えません。

混戦になれば騎手の腕あ着順に大きく影響するのは事実ですが
それならばデムーロ・ルメールという乗れている外国人騎手を買えばいいと
短絡的に考えてしまうのが一般競馬ファンの心理。
しかしそれを逆手にとって狙いを定めるあたりがプロの予想と言えるでしょう!
関屋記念はビッグな配当を的中できそうですね!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA