【2016クイーンS(G3)追い切り診断】アノ元騎手が予想的中宣言!? | 本気競馬

【2016クイーンS(G3)追い切り診断】アノ元騎手が予想的中宣言!?

クイーンステークスへ向けての最終追い切りがそれぞれの滞在先、
札幌・函館競馬場で行われた。滞在競馬となるだけに調整パターンにも
それぞれの陣営工夫が感じられるところではあるが、その中で
好調教と言える馬は予想する上で馬券に組み込むのは当然のこと。
後はやはり水面下で繰り広げられている関係者の思惑の交錯。
これもしっかりと読み取っておく必要もあると言えるだろう。

栗東での追い切りと比較すると物足りない

ウインプリメーラ 札幌芝 66.1 51.0 36.9 11.6 馬なり

最終追い切りは芝コースでラストの反応を確認する程度。
福永騎手が騎乗しておりこれくらいは動くだろうといった感じだが
今回は5月のヴィクトリアマイル以来の実戦となり、札幌直接入厩。
普段は坂路でビシビシ追われて好タイムを出すというタイプなだけに
この追い切りはそれと比較すると負荷がかかっていないようにも思える。
それこそ育成でビッシリやってきているのならば話は別だが果たして?

札幌巧者というよりも滞在競馬がいいとなると・・・

シャルール 函館W 66.5 52.6 39.4 13.0 G前追う

いつも追い切りの動きが目立つ馬ではないだけに特筆すべきことはないが
乗り込み量は確保されているだけに休み明けでも態勢は整っていると
見ていい仕上がりにあると言っていいのではないだろうか。
ただ、札幌巧者とは言われているが昨年の札幌での活躍は
札幌競馬場に滞在してのレースであったことは留意しておきたい。
今回は函館からの輸送があるだけに札幌巧者だというだけで
馬券に重きをおくと案外の走りとなる可能性もあるだけに注意しておきたい。

追い切り評価という点ではマイナス評価

チェッキーノ 札幌芝 83.3 67.1 52.9 38.4 12.5 馬なり 併せ遅れ

藤沢厩舎だけに追い切りでどうのという評価は差し控えたいところだが
普通に考えれば1週前の追い切りだからといって2歳馬に遅れるのは
さすがに評価を下げるべき内容であったと言っていいだろう。
オークス以来の出走となり大目標は秋の秋華賞ということになるならば
いきなりここから万全で出すわけにもいかないということを考えると
人気を背負うようならば敢えて消しにかかるというのも一つの手かもしれない。

鞍上突然の変更は想定外か・・・

ナムラアン 函館芝 61.8 47.8 35.7 12.2 馬なり

池添騎手を背に函館輸送後初の時計を出したわけだが内容的には悪くない。
終いもしっかりと伸びており走れる態勢にあると見てよさそうなのだが
これがまた報道発表では三浦騎手に乗り替わりになるということ。
池添騎手はロッテンマイヤー騎乗になるということではある。
最終追いに騎乗しているあたり陣営にとっては寝耳に水だったかもしれない。
予め解っているならば三浦騎手にレース前に騎乗してもらっていただろうに
そういった面での不安が出てしまう最終追い切りであった。

動き自体は順調そのもの。力は出せる

リラヴァティ 函館W 70.7 55.3 40.3 12.9 一杯 併せ先着

オープン馬ニューダイナスティとの併せ馬で先着フィニッシュ。
動き自体は2週続けて納得のいくものでもあり力は出せる仕上がりと
見ていいのかもしれないが、突っ込んでみるならばやはり
栗東では坂路中心に調整されてきた馬が初めてコース追いからの本番を
迎えることになるだけにそのあたり、馬のリズムがどうかというところ。
逆にそれが馬にとって好結果に繋がるのならばそれはそれだろうが、
気合乗りという面での不安もあるかもしれない。そのために一杯追いで
あったと仮定すれば陣営もそのあたりはしっかりと対策してきている。

スピード感十分の動きで期待がもてる

ロッテンマイヤー 札幌ダ 68.0 52.5 38.4 12.5 馬なり 併せ先着

函館から札幌に移動しての最終追い切りはスピード感十分。
休み明けでも走れる態勢にあると見ていい動きで注目したい。
自己条件との両睨みから重賞挑戦を決めたのはそれこそこの動きから
勝負になると陣営は判断したのではないだろうか。
それならばオークスでも人気した位の素質馬が秋へ向けて
好発進したい1戦となるだろうし注目してみたいところではある。

札幌開幕週の予想を的中させるにはやはりプロの情報から!
荒れる開幕週とも言いますがやはり確たる情報を握ってさえいれば
波乱になろうが当たるのですから文句なしといったところですね!

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA