【2016 ハヤテスプリント(M3)】 競馬予想 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 ハヤテスプリント(M3)】 競馬予想 レース展開と馬券考察

輝きを放つ夏、疾風のごとく駆け抜けろ!

前に行きたいメンバーが揃い、短距離戦らしくハイペースになりそうな当レース。前年の勝ち馬ランデックアロマは、3~4番手で脚を溜め、ハイペースで競い合う先行馬を直線で捕らえて突き放し、4馬身差の快勝。2着にも追い込んだハッピーキャリーが入り、馬複は万馬券と波乱の決着となった。展開的には今年もこの再現は有りそうで、追い込み馬には注意を払いたい。

ハヤテスプリント 競馬予想【◎トドイワガーデン】

当該コースでは2走前、前沢牛まつり賞で59秒8の好時計勝ちを演じた。前年が1分を超える走破タイムだった事からも、良馬場で記録されたこの数字は、信用に足ると判断できる。脚質も逃げ一辺倒のタイプではなく、ペースに合わせられる好位自在型で、前を見ながらスパートのタイミングを計れるのも良い。前走ウイナーカップでは1番人気を裏切ってしまったが、1400mはこの馬には長すぎた印象。父サウスヴィグラスの血が強く出ており、ダートのスピード決戦でこそ持ち味が生きると見た。

ハヤテスプリント 競馬予想【○ レイズアスマイル】

前走は一気に1200mの距離短縮となったが、その1戦でいとも簡単に優勝して見せた。やはりスピード能力は現世代では上位にランクされるもので、はまなす賞、サファイア賞と芝の重賞レースを連戦してくるあたり、期待の高さも一段上だ。はまなす賞では、後方から上がり最速の37秒2で3着に追い込んでおり、昨年の展開を考えると、この馬の末脚には注意が必要になるだろう。父ベーカバドの血よりも、母父フサイチペガサスの血が濃いようで、前走の芝のクラシックディスタンスは合っていなかったようだ。引き続きダートの短距離で結果を残すか。

ハヤテスプリント 競馬予想【▲ ボーンインタイム】

血統で言うなら、こちらは父サウスヴィグラス×母父トロットサンダーで、ダートの短距離はスペシャリストの匂いがする。2走前はトドイワガーデンに先着を許したものの、後続との差は9馬身付けており、前走はレイズアスマイル相手に4着と奮わなかったが、200mの距離延長も影響したと見ている。1000mはベストの舞台で、時計的にも上位を狙える存在。大外枠がネックだが、得意舞台での巻き返しに期待する。

ハヤテスプリント 競馬予想【△ ノーノーイエース】

浦和の桜花賞でモダンウーマンとも戦った事の有る同馬。好結果は残せなかったが、1400m以下では7回走って、掲示板外は僅か1回と安定感ある走りを見せている。ウイナーカップでは4着に食い込み、先行してしぶといところも見せており、スピード能力では上位の存在。重賞から重賞と意欲有るローテーションでの参戦で、大負けもしていない。1000m戦は1年振りだが、それが起爆剤になる可能性も。連下に据えておく。

ハヤテスプリント 競馬予想 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで、◎~〇▲△の計3点で勝負!

ハヤテスプリントは7月9日、盛岡競馬第10レース、17時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA