【2016ラジオNIKKEI賞(G3)追い切り診断】狙いはこの馬! | 本気競馬

【2016ラジオNIKKEI賞(G3)追い切り診断】狙いはこの馬!

夏競馬開幕・福島競馬開幕・ハンデ重賞
いかにも荒れそうな設定のラジオNIKKEI賞ではあるが、夏競馬の格言通り「格よりも調子」なのかそれとも春の実績馬が秋へ向けて賞金を加算するのか、ともかく追い切りの動きで気になる馬は馬券予想する上でもしっかりチェックしておく必要があると言えるでしょう。

坂路で好時計連発!鞍上武豊も魅力!
ブラックスピネル 栗東坂路 52.3 38.2 25.0 12.6 馬なり 併せ先着
2月のすみれS後、皐月賞を諦めて一息入れたのが結果的にここでも、まだまだ消耗なく元気一杯でいられると考えれば選択は間違っていなかったか。相変わらず坂路で好タイムを連発しており、1週前も坂路で50秒台。調子落ちは感じられない動きであり、実績的にもここは結果がほしい。鞍上武豊騎手はCBC賞のベルカントではなくこちらを選んでいるだけに陣営の本気度もかなり高いと見るのだが、やはり気になるのはハンデ57kg。背負う自体は問題ないが他馬が軽いだけに叩き合いになった場合に脚色が劣ってしまう可能性はあるかもしれない。

間隔をあけて「必勝パターン」の追い切りは注目!
ゼーヴィント 美浦南W 70.0 54.1 40.3 12.6 G前追う 併せ先着
いつも通りの坂路とコースの併用での調整ではあるが、状態面は詰めて使ったプリンシパルステークス時よりも活気を感じる。この馬にとっては一変の転機となったのが丁度今回と同じくらいの間隔で同じような坂路・コース併用調整に変えた未勝利戦勝ちであったことを考えると、今回同様の間隔で同様の追い切りパターンでの出走は更なるパワーアップした姿を見せる可能性もあると言えるだろう。

驚愕の自己ベストをマークで状態絶好!一発狙う
ロードヴァンドール 栗東CW 84.1 68.4 53.6 39.4 11.8 強め
調整パターンは前走同様ではあるがその中身は明らかに今回が上。今週の最終追いきりは終いの反応を確かめるという意味合い。それでラスト11秒台と応えてのフィニッシュは好感も持てるが、1週前の追い切りえは6F79秒台という破格の時計を計時している。ハンデ53kgというのも恵まれた感もあるだけに一発の予感を感じる。

他にも
アップクォークキャプテンペリーあたりは好調子といえそう。後は、気になるといえばアーバンキッドの軽めの調整。これが吉と出るか凶と出るかはレースに行ってみないと解らないところか。

夏の福島競馬は今年もイベント盛りだくさんでの開催。

ラジオNIKKEI賞のプレゼンターは小島よしおさんとのこと。お近くにお住まいの方はぜひ福島競馬場へ脚を運んでみてはいかがでしょうか?

夏競馬で素敵な馬券的中があることをお祈りしております!

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA