【2016 京成盃グランドマイラーズ(S3) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 京成盃グランドマイラーズ(S3) 予想】 レース展開と馬券考察

京成盃グランドマイラーズ

マイルに集いし強豪、覚醒の時は今!

京成盃グランドマイラーズの昨年の勝ち馬はソルテ。2番手追走から4コーナーで並びかけると、後続を8馬身引き離す圧勝劇で重賞連勝を飾った。ソルテのその後の進撃は現在も続いており、かしわ記念こそ2着だったが、先日のさきたま杯を優勝するなど、地方競馬のマイル王として君臨しており、当レースからソルテを追いかける馬が出現するかも、注目の一戦だ。

京成盃グランドマイラーズ 予想【◎ モンサンカノープス】

船橋では9戦7勝と、地元船橋勢としてはここは譲れない一戦だ。報知グランプリカップこそ4着と敗れたが、その際は鞍上が矢野騎手では無かった。同馬で全10勝中9勝を挙げている矢野騎手騎乗の今回は、川崎マイラーズに続く重賞連勝も濃厚だ。例年走破タイムは1分39秒前後だが、昨年、当該コースのガーナ共和国盃で1分39秒8の持ち時計も有り、心配は要らない。ソルテに続く覚醒を期待する。

京成盃グランドマイラーズ 予想【○ レガルスイ】

前走川崎マイラーズではモンサンカノープスに屈したが、自らペースを作って走り、半馬身差に粘った内容は評価できる。取り立ててハナを奪いそうな馬も居ない事から、今回も前走と似たような展開が期待できる。持ち時計的にはマイル戦で1分40秒台を切った事が無いのがネックだが、地道に実績を築き上げてきた遅咲きの馬。全11勝を共に挙げてきた石崎駿騎手と、人馬一体の走りなら◎にも負けない。

京成盃グランドマイラーズ 予想【▲ タイムズアロー】

報知グランプリカップでは、モンサンカノープスを破って見事優勝を成し遂げた。船橋は合うようで、最後ムサシキングオーを捉えるまでも実にスムーズな競馬だった。前走はかしわ記念に挑戦し、6着とそこそこの結果に終わったが、戦った面子を考えればここでは無様な競馬はできない。勝つか負けるかはっきりしたタイプだけに、前走の敗戦は気にしなくて良い。それよりも、今回は報知グランプリカップで手綱を取った、真島大輔騎手が鞍上に戻る。ペースも落ち着きそうで、好位から最後抜け出す。

京成盃グランドマイラーズ 予想【△ ラヴィアンクレール】

地方の深いダートではあまり良績を挙げていないが、持っているスピードは中央時代の実績からも疑いの無いところ。マイルは実に2年振りで、その2年前も14着と全くの不振だが、敢えて距離を伸ばしての変わり身に期待する。上記3頭がそれぞれ鞍上に不安の無い布陣で来ただけに、この馬に騎乗する騎手が森泰斗騎手というのも心強い。今年の当レースは騎手の手綱捌きにも特に注目する事として、同馬を連下に配置しておく。

京成盃グランドマイラーズ 予想 [馬券考察]

馬券は馬複。流しで◎~〇▲△の計3点で勝負!

京成盃グランドマイラーズは6月22日、船橋競馬第11レース、20時15分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

※画像参照元:船橋競馬

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA