【2016 開聞岳賞(S2) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 開聞岳賞(S2) 予想】 レース展開と馬券考察

開聞岳に映える新月、美しき勝利を飾れ!

開聞岳賞の前年の勝ち馬は4番人気のリリー。逃げてペースを作り出すと、最後までしぶとく粘り、外から猛追してきた1番人気のウインサーガをハナ差凌ぎきって優勝した。3着クラウンアトラスまでタイム差無しの激戦となったが、今年は昨年の1分56秒2のタイムを1秒程上回りそうなメンバー構成。外枠2頭が逃げてペースは速くなりそうで、人気のシンゲツにとっては走りやすい展開となりそうだ。

開聞岳賞 予想【◎ シンゲツ】

佐賀に来てからというもの、12戦して連続12連対を記録している同馬。その勢いに陰りは無い。今回の1750mの距離では、ここ2戦で共に1分55秒台を計時しており、時計的にも申し分ない。逃げても番手でも競馬が出来、安定感も抜群。本命に相応しい馬だ。鞍上の山口勲騎手とも5勝を挙げており、人馬一体の走りを見せることは間違いないだろう。

開聞岳賞 予想【○ コスモポッポ】

前走では7番人気に甘んじたが、それに反発するかのような上がり最速の追い込みを見せ、シンゲツの2着に食い込んだ。元々安定感の有る競馬で常に人気を集めていたが、前走まで一時の不振があった為人気を落としていたに過ぎない。今回は前走と同じくシンゲツをめがけて競馬ができる。ペースも速くなりそうで、この馬の持ち味は更に生きると見た。

開聞岳賞 予想【▲ ダンシング】

前走あやめ特別では、シンゲツを抑えて1番人気に支持されたほどの馬だ。2走前に記録した同距離での1分55秒5はここでもVレベルの時計。最後も4馬身差を付ける圧勝で、人気になるのも頷けるところだった。前に行き過ぎて前走は精彩を欠いたが、今回は同じ轍は踏まないだろう。母父リアルシャダイでスタミナは十分。ペースアップに上手く対応できれば、今回は勝ち負けだろう。

開聞岳賞 予想【△ ビービーアックス】

この馬は人気薄の時に狙いが立つ馬だ。追い込み一辺倒の競馬なので今回ペースが速くなりそうなのは歓迎で、鞍上も最も相性が良い昨年デビューの山口以和騎手。道中は死んだふりで、最後の3~4コーナーのスパートから一気の末脚勝負に懸ける競馬で、あっと言わせるシーンもありそうだ。佐賀ではまだ勝ち星が無いが、連対確保なら。

開聞岳賞 予想 [馬券考察]

馬券は三連単。◎を1着固定で、〇▲△を2~3着付けの計6点で勝負!

開聞岳賞は6月5日、佐賀競馬第11レース、18時05分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中京記念→果たして、こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA