【2016さきたま杯(Jpn2)予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016さきたま杯(Jpn2)予想】レース展開と馬券考察

WS000000

上昇する気運、解き放て快速!

さきたま杯の前年の勝ち馬はノーザンリバー。

先団を見ながら追走し、4コーナーで外から進出すると、抜群の手応えで後続を突き放し、4馬身差で連覇を達成した。走破タイム1分26秒7は2年連続同タイムで、展開が向いたのも勝因だろう。

今年は先導役をコーリンベリーが務めそうで、こうなるとタイムも縮まってくるだろう。前年よりも1秒前後速い決着を予想する。

さきたま杯 予想【◎ ソルテ】

◎はソルテ。

7連勝の勢いを駆って臨んだ前走のかしわ記念では、型どおり逃げて勝ちに行く強い競馬で2着。

ダートマイルの鬼・コパノリッキーには3馬身及ばなかったが、モーニンやノンコノユメなど素晴らしいメンバーが揃った中で、同馬の充実振りをまざまざと見せつけた。

ペースが向いた事も粘りに繋がったのは確かだが、3着に迫ったベストウォーリアと、同じ上がりタイムを駆使して粘り通した内容は、高く評価できる。

コーリンベリーにはある程度行かせる形で番手に控えるのがベターだが、ハイペースでも粘り通せる下地は有ると見ている。地方馬の期待を背負って、JRA勢を迎え撃つ勇姿に期待した。

さきたま杯 予想【○ コーリンベリー】

○はコーリンベリー。

やはりこの馬の快速も無視は出来ない。1400mダートでは1分22秒9の好時計を持ち、地方の短距離では馬券圏外は一度も無い。腹をくくって逃げるだけ逃げて、それでも他馬が届かない前走東京スプリントの結果からも、よほどの事がない限り大崩れは想像しにくい。

ただ、今回はソルテの格好の的にされそうで、その点を考慮しての対抗までとした。とはいえ、絶対的スピード能力では全く引けを取らない同馬。

まだまだこれから活躍していく馬。逃げ切りも十分有り得る。

さきたま杯 予想【▲ ベストウォーリア】

単穴▲にはベストウォーリア。

ソルテ、コーリンベリーとは2kgのハンデ差がある。

スピードとスタミナを兼備した馬で、毎回ハイパフォーマンスを披露しているが、瞬発力自慢ではないので、流れ込みで差し届く展開が理想。

前述の通り、上記2頭のハンデが軽い分、この馬にとっては不利だが、前年のプロキオンSでは59kgを背負ってコーリンベリーを下しているように、斤量泣きはしないタイプ。その際の走破タイム1分22秒5も好時計だが、更にこの馬には1分21秒台の持ち計時も有り、速い時計への対応力は一番。

ただ、地方の深いダートではパワーも要求される為、能力のバランスと予想タイムとの一致を考えて、今回は3番手評価とした。

さきたま杯 [馬券考察]

印は、抜けた存在の上記3頭まで。馬券は2種類用意。

◎の単勝と、◎~▲の馬複ボックスで計4点で勝負!

さきたま杯は6月1日、浦和競馬第11レース、16時35分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA