【2016 しらさぎ賞(S3)予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 しらさぎ賞(S3)予想】 レース展開と馬券考察

しらさぎ賞2016

白鷺よりも美しく、春の美空に飛翔せよ!

しらさぎ賞の前年の勝ち馬はノットオーソリティ。スタートからダッシュ良く追い出すと、後続の追い上げを振り切って優勝した。タイム1分28秒1は平年並みだが、同馬はこれで重賞を3連勝とし、勢いそのままの戴冠は見事だった。
今年は先手を主張したい馬が複数いる事、そして馬場の状態からも、前年を上回るタイムでの決着が予想される。

しらさぎ賞 予想【◎ ララベル】

◎はララベル
ハイレベルな今回のメンバーの中でも、特にハイレベルなパフォーマンスを発揮している同馬。距離・コースを問わず好走し、10戦して4着以下は1回だけと超堅実に走っている。1400mは初距離だが、大井のマイルで2度の1分41秒台を計時しており、むしろ短距離の今回の方が合っていそうな気がする。
鞍上は今年も好調な吉原寛人騎手で、初コンビだが、ここをきっかけに同馬の手綱を握り続ける事になるかも。

しらさぎ賞 予想【○は スターローズ】

○はスターローズ
この馬は浦和の1400mがベストの舞台。やはり最初のポジション取りに無理のない、ゴール前直線からのスタートは走りやすいのだろう。今回はかなり強力な先行勢が揃い、同馬の末脚にもより磨きがかかるとみて対抗に指名した。
リーディング独走中の森泰斗騎手騎乗で鞍上も強化。確実に一発を狙ってきている。

しらさぎ賞 予想【▲ エールドランジュ】

単穴▲には、エールドランジュ
外枠を引いてしまったが、今回主導権を握るのはおそらくこの馬になるだろう。ここのところ浦和の1400mは、逃げて2戦2勝と勝ちきっており、スタート後しばらく続く直線の為、先手もなんとか主張しきれるはずだ。
今年は調子も良く、タイム的にも1分27秒台で逃げ切れるスピードの持続力を持った馬。多少の先行争いの激化は望むところと言えそうだ。

しらさぎ賞 予想【△ トーコーヴィーナス】

△にトーコーヴィーナス
この馬もエールドランジュ同様前に行きたいクチだが、前走で番手競馬をして、なかなか見どころの有る走りを見せている。あまり前が早くなるようなら、少し控える競馬でも連には絡めると証明して来た。兵庫からの遠征と言っても、交流重賞で結果を残している馬で、遠征を苦にするタイプでもないだろう。
園田の1400m(不良)で1分27秒8を逃げ切りで記録しており、この馬にも優れた持続力がある。ただ、やはり今回は差し馬有利の展開とみて、印はこの位置に据えておく。

しらさぎ賞 予想 [馬券考察]

馬券は馬複。
◎~△のボックスで、計6点で勝負!

しらさぎ賞は4月27日、浦和競馬第11レース、16時35分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA