【2016 大阪城ステークス 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 大阪城ステークス 予想】 レース展開と馬券考察

多頭数の大阪城ステークス、狙うはこの馬だ!!

多頭数のハンデ戦であり、ここでは抜けた存在もいないことから堅く収まらないことが予想される。点数を広げて馬券を検討したい。

大阪城ステークス 予想【◎ ハギノハイブリット】

3歳時に京都新聞杯を制しており、古馬になってからも函館記念を2着に好走しており、実績は断然である。しかしながら、同馬の適距離は、2000mから2200mであることから、1800mは若干短い。また、トップハンデの56㎏の斤量を背負ったことから、絶対的な本命にはできない。

大阪城ステークス 予想【○ ナムラアン】

前走の1600万下の条件戦を勝ち上がっての参戦となるが、53㎏の斤量は魅力。3歳時にはアルバートドックと接戦しており、ポテンシャルは高い順調にキャリアを積んできており、ここでは通用すると見る。

大阪城ステークス 予想【▲ ダノンリバティ】

古馬になりここが初戦のレースとなる。3歳時の上半期は、芝を中心にレース使っており、毎日杯では先週の中山記念を2着したアンビシャスを下して、皐月賞にも参戦している。3歳時の下半期はダートを中心に使って、まずまずの実績を残した。パンチ力に欠ける面があるが、芝もダートも走れて守備範囲も広い。休養明けであるが、レベルの高い現4歳世代だけに狙ってみたい。

大阪城ステークス 予想【△ ダンツキャンサー】

51㎏の最軽量。しばしば逃げてレースを進めることもあり、最軽量の逃げ馬は押さえたい。

大阪城ステークス 予想【× ステラウインド】

前走のAJCCをコンマ9秒差の9着に大敗したが、前々走の中山金杯をコンマ4秒差の5着、3走前の福島記念をコンマ5秒差の4着と好走している。レースの格が上がると着順も落ちるが、オープン特別のここでは通用すると見る。

大阪城ステークス [馬券考察]

馬券は、馬連でハギノハイブリット、ナムラアン、ダノンリバティ、ダンツキャンサー、ステラウインドの5頭ボックス10点で勝負!

大阪城ステークスは阪神競馬場 第11レース、3月6日15時35分発走予定

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA