【 2016 早鞆特別 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【 2016 早鞆特別 予想】 レース展開と馬券考察

このメンバーでは負けられない、5連勝は目前だ!!

早鞆特別はハンデ戦だが、斤量は、51㎏から55㎏の間で収まっており、斤量に泣かされる馬は少なそうな気配。また、16頭の登録馬中、実に7頭が500万下の条件戦を制しての参戦となり、前走1000万下を走った馬が手薄なため、昇級戦の馬の方が有利なメンバー構成である。3年前の同レースの勝ち馬には、サンビスタがおり、同馬に続ける馬が出現するか注目したい。

早鞆特別 予想【◎ タガノヴェリテ】

園田の地方競馬を3連勝した後、中央競馬に戻って500万下を圧勝。中央競馬で15戦も勝ち上がれなかったのが信じられない活躍である。しかしながら、その15戦は、全て芝のレースであり、ダートではまた底を見せていないことから、トップハンデでも本命とした。

早鞆特別 予想【○ ピサノベッテル】

前走の同距離同コースの500万下を1秒差で圧勝しての参戦。11番人気と人気薄でここまでの圧勝は珍しい。前走と同等の能力が発揮できれば、ここまで勝ち負けできるはずだ。前走同様、川島騎手の手綱捌きに注目したい。

早鞆特別 予想【▲ ブレイクエース】

タガノヴェリテと同様、中央競馬で未勝利戦を勝ち上がることができなかった。しかしながら、この馬もまた、中央競馬では、芝のレースしか走っていなかった。今では、勝ち癖がついており、ここでも注目したい。

早鞆特別 予想【△ クリッパールート】

前走の同距離同コースの500万下をコンマ1秒差で制しているが、牝馬限定戦。大物感は感じないが、まだキャリア6戦。この馬の成長力に期待したい。

早鞆特別 予想【× サンライズアルブル】

阪神競馬場で行われた前走の500万下の条件戦をコンマ3秒差で圧勝。昇級戦でも十分通用すると見る。

早鞆特別 [馬券考察]

馬券は、馬連でタガノヴェリテからピサノベッテル、ブレイクエース、クリッパールート、サンライズアルブルの4点で勝負したい。

早鞆特別は小倉競馬場 第11レース、3月5日15時25分発走予定

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA