【2016共同通信杯(G3)追い切り予想】本気追い勝負馬情報! | 本気競馬

【2016共同通信杯(G3)追い切り予想】本気追い勝負馬情報!

函館競馬場調教

2016共同通信杯(G3) 追い切り情報

ドゥラメンテ・イスラボニータ・ゴールドシップ・ディープブリランテ。ここ数年だけでもこれだけのクラシックホースを排出している共同通信杯。そりゃ今年の皐月賞・ダービーを見据えても注目しないわけにはいかない。今年もクラシック制覇の可能性十分の素質馬が登場してくるが、それらの馬の調整具合はどうなのかチェックしておきたいところだよな。

京都記念 追い切り注目馬 :ハートレー/スマートオーディン

ハートレースマートオーディン

注目はホープフルS勝ちのハートレーと東スポ杯勝ちのスマートオーディンか。追い切り内容的にはともにGood!っていう感じで悪くないところだな。まあ初戦だけに結果よりも内容を求める一戦ってことになるだろうが、力を出し切れば結果はついてきそうな2頭と言えそうだ。この2頭、調整過程に違いがあるとすれば社台馬のハートレーは、ホープフルS後にノーザンファーム天栄に短期放牧、スマートオーディンは東スポ杯後も放牧には出ずに厩舎で調整を進めてきたという点。社台馬はそれこそ美浦には天栄、栗東には信楽と立派な育成牧場があるが、非社台馬は入れない。スマートオーディンは非社台馬だから、ノーザンF信楽には入れないし、入るとすればゴルシも入っていた吉澤ステーブルとか宇治田原あたりだったんだろうが、そこに入れるくらいならこの期待馬は自厩舎で。っていうのが池江先生の判断なんだろうけどな。

今や馬の出し入れで回転率をあげて勝ち星をあげていくのが、リーディングトップの厩舎のやり方となっているだけに、この馬をレースに使わずにずっと厩舎で調整させたというのは、貴重な1馬房を期間中ずっとこの馬に充てたってこと。そりゃ池江先生の期待がここからもうかがえるってことになるが、リフレッシュはできていないとも考えられるだけにこれが吉とでるのか凶と出るのか。

というわけでこの2頭が人気しそうだが、他の馬に付け入る隙はないのかって言われれば、他の馬にもチャンスは十分にあるんじゃないかと思うぞ。イモータルやメートルダールも追い切りの動きは良さそうだし、まだ決着もついてない。流れひとつで十分にチャンスもあるんじゃないかと思うが、注目してみたのはこの馬だ。

共同通信杯 追い切り注目馬 :リスペクトアース

リスペクトアース追い切り

リスペクトアースな。京都2歳Sは逃げてドレッドノータスの2着。そこからの休養明けの一戦になるんだが、この中間は3週連続で長めから追って、最終追い切りは美浦Wで81.6 65.8 51.8 37.8 12.6をマーク。何がいいって休み前より明らかに終いの伸びがよくなっているっていう点だ。長めから追えば終いは多少なりとも甘くなるもんだが、この馬についてはその終いが休み前よりも時計も出ているしフォームも大きくなっている感。そりゃ540kg台の大型馬だから大きく見えるっていうのもあるだろうが、その大きな馬体の使い方を馬自身が解ってきている可能性はあるだろう。まあ大型馬の休み明け。ってことで割引も必要かもしれねーけど、ここは上記人気2頭だけでなくイモータルにしても出遅れの心配もあれば、後方からの競馬で直線勝負してくるレースになるだろうよ。これらの人気馬が仕掛けどころで牽制でもしあうと、前にいくであろう、このリスペクトアースがあれよあれよと残ってしまう。そんな波乱の目。あってもいーんじゃねーかと思える追い切り内容だったわけ。

というわけで共同通信杯はこのリスペクトアースとコントレラスのコンビにも注目してみるかな。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメント

  1. 名無し より:

    ちなみにスマートオーディンは松国厩舎ですよ。笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA