【2016東京新聞杯(G3)】追い切り注目馬情報! | 本気競馬

【2016東京新聞杯(G3)】追い切り注目馬情報!

東京新聞杯は結構いいメンバー揃ったなって楽しみにしていたんだが、
追い切りの動きを見ると何やら怪しげな動きをしている馬が1頭。
これでちょいと波乱もあるんじゃねーかと思えてきたわけだ。

東京新聞杯(G3) 追い切り注目馬 : ダノンプラチナ

その要因がこのダノンプラチナにあるわけだが、
蛯名騎手を乗せて美浦Wコース 69.3 53.7 38.8 13.7 を強めで。
併せたバーディーイーグルとは併入だったんだがこれはさすがに動いているとは
とても言えないような状態なんじゃねーかと思う。
前走は香港だから比較できねーけど、その前の富士Sの時はもっと動いてたよな。
その時と比較すれば一目瞭然で今回は動きが重い感じがする。
陣営も国枝先生が「この馬の自力に期待する」ってコメントしてたけどさ、
これって仕上がりが万全じゃないときの陣営コメントの定番だよな?
確かにこの馬は強いと思うが、これで勝ったら安田記念の大本命になるわな。
この一追いでどこまでよくなるかって神頼み的な状況かもしれねーけど
当日のパドック状態次第ではバッチリ切ってやってもいいんでないかな。

東京新聞杯(G3) 追い切り注目馬 : エキストラエンド

逆にエキストラエンドは面白いんじゃねーかなって思うけどな。
京都金杯も走るんじゃないかと期待したが展開が向かないのもあったが
上がり最速33.4を記録しながらの7着という結果。
7歳という年齢からももうこれで終わりかってファンが判断して人気が落ちれば
面白い存在になるんでないかなと思うのはこの追い切りの動き。
前半は楽に運んだのもあるけど、終いは11.8と鋭い伸びを見せてるあたり
まだまだ末脚に陰りは見えないって思えるんだよな。
元来が叩き良化形の馬で叩き2戦目は(2.1.0.0)と連対率100%と数字の裏づけあり。
東京コースも相性がいいだけにここは一発期待してみたいところだな。
ここ最近どうもパッとしない岩田騎手ではあるものの、
ここは人気もそんなにないだろうこの馬での東京遠征となるわけだが、
まあ気楽に気負わずに乗ると、天然の血が騒いでくれないものかなってちょいと期待してみるか。

東京新聞杯(G3) 追い切り注目馬 : グランシルク

後はやっぱグランシルクだろうな。
終いの伸びもまずまずで、一度ニューイヤーSを使って大型馬が型どおりに良化だな。
とにかく勝ちきれない馬っていうイメージにもなってきているが、
ここはわざわざ栗東から池添騎手が駆けつけての最終追い切りってなったわけだが
こりゃ陣営やる気満々だよな。また裏切られちまうかもしれねーけど
個人的にこの馬の馬体は好きだから今回も懲りずに狙ってみたいところだな。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA