【 2016 クロッカスS 予想 】小粒なメンバーだからこそ狙い目だ!! | 本気競馬

【 2016 クロッカスS 予想 】小粒なメンバーだからこそ狙い目だ!!

東京競馬場・芝1400mで行われる三歳限定戦のクロッカスステークス。
クラシックに直結するレースではない冬場のオープン特別戦。
そのため今回も小粒なメンバー構成の印象だが狙い目となる開幕週、
予想オッズ・馬券考察を含めたレース予想を発表しよう。

クロッカスS 予想 [◎トウショウドラフタ]

本命は、トウショウドラフタ。
前走の東京1400mで行われたからまつ賞では、
逃げ粘るルグランフリソンを上り3ハロン33.8秒の足で差し切っての勝利。
前々走のG2京王杯2歳ステークスも2着馬とは、着差がない競馬をしており、
厳しい流れが予想されるだけに一日の長があるとみている。

クロッカスS 予想 [○ドーヴァー]

ドーヴァーは、土つかずの2戦2勝。
勝ち方は、平凡で将来性はあまり感じないが、連勝馬は、負けるまで買えが競馬の鉄則。
東京1400mも経験済みであり、評価は○としたい。

クロッカスS 予想 [△ショウナンライズ]

一番人気が予想されるのは、ショウナンライズ。
前走、阪神で行われたG1朝日フューチュリティでは、先行馬に厳しい流れではあったものの14着と大敗。
しかしながら、前々走のくるみ賞(東京競馬場、芝1400メートル)では、
先行して2着馬に2馬身の着差で圧勝していることから、
開催が中山から東京に変わり、持ち味の先行力が復活するか注目だ。
ただし、先行馬が揃っており、前走同様、厳しい流れになる可能性があることから、評価は△までとしたい。

クロッカスS 予想 [その他の注目馬]

その他では、トウショウドラフタと同じく
G2京王杯2歳ステークスも2着馬とは、
着差がない競馬をしている[ レッドラウダ ]の評価を▲とした。
6戦して、1着2回、3着3回の安定度。
どのような競馬もできることから、複勝でも面白いかもしれない。

前走シンザン記念で3着と好走した[シゲルノコギリザメ]は、脚質的に無印とした。
とはいえ、未勝利戦勝利から好調をキープしているだけに、侮れない存在ではある。

クロッカスS 予想 [オッズ]

予想されるオッズは、

  • ショウナンライズ 3.1倍
  • ドーヴァー 4.5倍
  • シゲルノコギリザメ 6.0倍
  • トウショウドラフタ 7.5倍
  • レッドラウダ 8.2倍

クロッカスS 予想 [馬券考察]

馬券は、馬連で
トウショウドラフタから
ショウナンライズ、ドーヴァー、レッドラウへの3点流し。

ドーヴァーの単勝、
レッドラウダの複勝で勝負したい。

レッドラウダの複勝が2倍以上つくなら
厚く張ってみてもよいのではないだろうか。

※画像参照元:netkeiba.com

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA