【サマーチャンピオン 2018 予想】 | 本気競馬

【サマーチャンピオン 2018 予想】

yosou_chihou

2018 サマーチャンピオン [レース予想]

晴れてカンカン照りになりそうな今年のサマーチャンピオン。M.デムーロ騎手が騎乗するタイセイエクレールが人気を集めそうだが、距離を短縮して挑戦するヨシオの存在も気になるところ。展開的にはこのヨシオの出方が序盤の鍵を握りそうだ。地方所属馬では佐賀の馬より兵庫のエイシンヴァラーに注目、ダートグレードレースで結果を出しているだけに侮れない一頭だ。

サマーチャンピオン 予想【◎ヨシオ】

本命はヨシオ。馬主の名前がそのまま馬についているパターンは珍しいが、同馬は5歳を迎えて更に充実期に差し掛かっている。馬体も幅があって筋肉の量も豊富な厚い馬体で、馬体重よりいつも体を大きく見せるところが魅力だ。今回は逃げそうな馬があまり見当たらない事もあって、重賞で好走している同馬のスピードが通用しそうだ。小回りも利くタイプなので戸崎騎手が上手く捌くと見る。

サマーチャンピオン 予想【○タイセイエクレール】

対抗はタイセイエクレール。同馬は前走安芸ステークスでファッショニスタを破ってきたが、安定感あるこのライバルを破るだけの実力が備わった結果だ。M.デムーロ騎手騎乗時には3-1-1-1と安定しており、今回はかなり色気をもっての参戦と言えるだろう。距離1400mは同馬にとってベストの舞台でもあり、あとはコースに対応できれば最後は肉薄してきそうだ。

サマーチャンピオン 予想【▲ブルミラコロ】

3番手はブルミラコロ。往々にしてあることだが、同馬のような差し馬タイプも地方のレースでは好位が多く、スピードの違いで前に押し出されることが常。今回はペースも上がらないのでそれがより良い方に出そうだ。鞍上の秋山騎手はアイビスSDを優勝しており、天才肌なところを今夏も遺憾なく発揮している。元々ローカル競馬場では経験値が多い騎手でもあり、この点仕掛けのタイミングでは一日の長があるコンビだ。

サマーチャンピオン 予想【△エイシンヴァラー】

最後はエイシンヴァラー。連下で考えるのであれば同馬の存在も無視はできない。同馬は3走前に高知の黒船賞を制しているが、この時は不良馬場の中で中央馬を制圧した。スピードはメンバー中でも随一のものがあるし、前走の中京とは違い、今回は平坦小回りだ。大外の枠もペースが緩くなりそうで問題はなく、新コンビの吉村騎手との相性がどうかだけ。末脚は確かだ。

2018 サマーチャンピオン [馬券考察]

馬券は馬複。ボックスで、◎~△の計6点で勝負! サマーチャンピオンは8月14日、佐賀競馬第8レース、16時25分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA