レパードステークス2018データ分析予想 /過去9年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

レパードステークス2018データ分析予想 /過去9年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g3

第10回 レパードステークス(G3) 2018

2018/8/5(日)新潟競馬場で行われるのは、3歳によるダート重賞。第10回レパードステークス(ダ1800m)。2009年に創設され、今年で10回目。過去の勝ち馬を見てみると、トランセンド・ミラクルレジェンド・ホッコータルマエなど錚々たる顔ぶれ。出世レースとしての意味合いも強く、注目が集まる一戦。まずは過去10年の傾向を振り返る。

レパードステークス 2018 データ分析予想

レパードステークス データ [単勝人気馬の傾向]

過去9年のレパードステークスにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は5勝6連対3着3回と、すべて馬券内へ。とにかく1番人気を信頼していい傾向で、2番人気も3勝4連対。昨年は11番人気快勝だったが、これは例外中の例外。人気通りが基本線となる。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 5.1.3.0
単勝2番人気 3.1.1.4
単勝3番人気 0.3.0.6
単勝4番人気 0.1.0.8
単勝5番人気 0.0.0.9
単勝6番人気 0.1.1.7
単勝7番人気 0.1.2.24
単勝8番人気下 1.1.2.45

レパードステークス データ [払戻金別の傾向]

1・2番人気馬が崩れないこともあり、全体的に堅めの決着。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2009年 1-3-7人気 920円 3680円 10050円
2010年 2-6-1人気 1720円 1680円 9470円
2011年 1-2-12人気 570円 16610円 61470円
2012年 2-3-1人気 1230円 1170円 7580円
2013年 1-4-2人気 780円 1320円 4970円
2014年 1-7-9人気 5050円 41840円 134570円
2015年 1-3-11人気 1050円 15320円 49790円
2016年 2-1-6人気 260円 1940円 6040円
2017年 11-12-1人気 95320円 42750円 807250円

レパードステークス データ [ステップ別の傾向]

軸となるのはジャパンダートダービー組で、過去9年で7回の連対を誇り、残り2回も3着。すべて馬券内の絡む活躍を見せており、この傾向は崩れそうにない。ユニコーンS組からも勝ち馬が出ているが、注目は古馬相手に戦ってきた1000万組。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
ジャパンダートダービー 5.2.2.13
ユニコーンS 2.0.0.11
OP特別 0.1.0.5
1600万下 0.0.0.2
1000万下 2.4.3.35
500万下 0.2.0.21

レパードステークス データ [性別の傾向]

牝馬の好走は、10年1着ミラクルレジェンド・15年3着タマノブリュネット・17年2着サルサディオーネの3頭で、サルサディオーネを除く2頭は、古馬撃破の実績があった。これが最低条件に。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 8.8.9.90
1.1.1.13

レパードステークス データ [キャリア別の傾向]

キャリア6~8戦目が中心。3・4戦目からは1頭も馬券に絡んでおらず、ある程度のキャリアが必要に。

キャリア 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3戦 0.0.0.7
4戦 0.0.0.6
5戦 0.2.1.9
6戦 3.2.3.11
7戦 2.1.1.13
8戦 2.2.1.11
9戦 1.0.0.17
10戦 1.0.3.11
11戦~ 0.1.0.18

レパードステークス データ [所属別の傾向]

勝率・連対率・複勝率とも、すべて関西馬がリード。関東馬決着は、14年のアジアエクスプレス→クライスマイルの一度だけ。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 6.8.6.48
栗東 3.1.3.53

レパードステークス データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

枠の有利不利はさほどない印象だが、1・8番枠からの勝ち馬はなし。脚質別では、勝ち馬9頭は先行~差し馬に限られるが、近年目立つ傾向が逃げ馬の頑張りで。前5年の逃げ馬は、2.2.4.2.2着。今年も要注意。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 0.0.1.8
2枠 1.0.1.13
3枠 1.3.2.10
4枠 1.2.1.14
5枠 2.2.1.13
6枠 1.0.2.15
7枠 3.1.1.13
8枠 0.1.0.17

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 0.0.1.8
2番 1.0.1.7
3番 0.1.0.8
4番 0.1.1.7
5番 1.2.1.5
6番 1.0.2.6
7番 1.1.0.7
8番 0.0.0.9
9番 1.2.0.6
10番 1.0.1.7
11番 1.0.1.7
12番 1.1.0.7
13番 1.0.1.7
14番 0.1.0.6
15番 0.0.0.6

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 0.4.0.5
先行 6.4.5.17
差し 3.1.1.44
追込 0.0.3.36

レパードステークス 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→単勝1番人気は5勝6連対3着3回と、すべて馬券内。1番人気には逆らえない。

ステップレース別の傾向から
→過去9年すべてで馬券内に食い込む活躍を見せる、ジャパンダートダービー組。

脚質別の傾向から
→前5年2.2.4.2.2着の逃げ馬に要注意。

キャリア別の傾向から
→6~8戦目の馬が中心。キャリア3戦未満の馬は通用しない。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/グレートタイム/牡3

ジャパンダートダービー最先着馬。母は10年勝ち馬ミラクルレジェンド。

注目馬②/ドンフォルティス/牡3

こちらもジャパンダートダービー組。距離短縮も好材料に。

注目穴馬/スズカアーチスト/牝3

今年、逃げそうなのはこの馬ぐらい。鞍上・藤田菜七子騎手の注目も。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA