サンタアニタトロフィー 2018 予想 / ヒガシウィルウィンを本命に! | 本気競馬

サンタアニタトロフィー 2018 予想 / ヒガシウィルウィンを本命に!

yosou_chihou

2018/8/1(水)開催 大井11R サンタアニタトロフィー

サンタアニタトロフィー 2018 [予想印]

昨年は武蔵野オープンを快勝したゴーディーが優勝したが、今年はその一戦を優勝したのが一昨年のダービー馬バルダッサーレという結果。5年ぶりに再びの優勝を当レースで果たしたゴーディーは、鞍上に的場騎手といえど勢いでやや劣勢に立たされている。更に船橋の大物ヒガシウィルウィンも参戦を決め、昨年と違う馬場状態でペースも緩くはなりそうにない。かなり昨年とは様相が違う一戦。

サンタアニタトロフィー 予想 【本命◎ ヒガシウィルウィン】

本命はヒガシウィルウィン。これまで戦ってきた相手が違うという証拠に、今回59kgのハンデを背負っての参戦となるが、相変わらず森泰斗騎手が騎乗しての一戦でもあり、ハンデを理由に敗退する気は毛頭ないと思われる。大外13番枠からのスタートになる今回だが、内で巻かれる心配がなく末脚にかけられそう。ペースもそこそこ流れそうで実力発揮は可能と見た。

サンタアニタトロフィー 予想 【対抗○ バルダッサーレ】

対抗はバルダッサーレ。新旧東京ダービー馬が顔を揃えた今回だが、2走前から復活したこの馬も十分食い下がりそう。ハンデ56kgを見ればヒガシウィルウィンよりも明らかに有利でもあり、差しが得意な笹川騎手とは2戦2勝と相性も良い。前が流れてくれそうな今回は外の強力ライバルが怖いが、前走からも1kg減のハンデが背中を押してくれそう。強力な対抗馬だ。

サンタアニタトロフィー 予想 【単穴▲ ムサシキングオー】

3番手はムサシキングオー。この馬の売りは安定感だが、9歳を迎えても衰え知らずで、重賞を連戦しても掲示板を確保している。馬場・展開・季節を問わず良績を挙げられている馬で、相手なりに走るキャラクターも今回では特に狙い。走っても走っても今一人気になりきらないのも魅力で、本田騎手の手綱捌きであっと言わせるシーンがあっても。

サンタアニタトロフィー 予想 【連下△ ゴーディー】

最後はゴーディー。今回連覇を狙う立場で出走してきているが、昨年5年ぶりの当レースで2勝目を飾るなどして、適性面での優位をはっきり見せつける結果となった。的場騎手が騎乗する時は安定感が増す馬だが、今回は昨年よりも更にメンバーが強力になった。前哨戦の武蔵野オープン(OP)の結果も8着という結果で、この点からも少々印は落とさざるを得ないところ。それでも内枠を利したコーナーリングで粘りを発揮しそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA